日本近海・千島列島でM8.1の大地震

高さ2mの津波は危険。沿岸の方、高台に逃げてください。

4s15

千島列島で、マグニュチュード7.7若しくは8.1の大地震

20時29分、東日本沿岸一帯に、津波警報・注意報が発令された。

気象庁津波情報

7.7でも8.1でも、たいへんな大地震だ。阪神大震災はM7.3で、スマトラ島沖地震は、M9.3だった。日本の近海でM8クラスの地震が発生するのは、2003年の十勝沖地震以来のことだ。どうも、最近北の大地が揺れている。

気象庁によれば、太平洋沿岸に21時10分に高さ1m、オホーツク沿岸に、21時20分頃に2mの津波が来るとのこと。高さ2m、というと、水が斜面を駆け上がる遡上高も入れれば、海岸から4~8mもの高さまで波が襲ってくることになる。非常に危険だ。

千島や北海道の人々の無事を祈る。

スポンサーリンク
スポンサーリンク