ワンセグ、そしてTU

E0102_1

 そう言うわけで、昨日4月1日から、モバイル向け地上波デジタル放送「ワンセグ」が本放送を開始した。

 当然、ケータイ以外の受像器も発売されるのだろうと思っていたら、発売予定があるのはNintendoDSとPC用のチューナーユニットだけらしい。現時点でワンセグを試聴できるのは、ドコモとauの対応端末だけと言うのだ。理解に苦しむ。

 ワンセグ自体は携帯電話のネットワークとは無関係な技術で、対応チューナーさえあれば、無料で受信できる。「携帯電話機」に限って搭載する必然性は、全然ない。基本的には、地上波デジタルの番組、つまり普通の地上波の番組をそのまま受信できるのだから、シンプルな携帯型液晶テレビにこそ真っ先に搭載するべきではないだろうか。

 出先で、ニュースやドラマをきれいな映像で見るために、テレビとは無関係な携帯電話を契約しなくてはならないというのはおかしい。1万9800円くらいで、シンプルなハンディ受像器をさっさと発売してほしい。ちょっとだけ流行りかけた「お風呂TV」にも、最適だと思う。

 ところで、韓国では1年ほど前から、携帯用デジタル放送サービスが始まっている。その名も、テイクアウトTV「TU 」

E0101

 TUは、ワンセグと異なり、受信契約が必要な有料サービスだ。放送内容も通常のテレビとは異なり、11のテレビチャンネルと26のラジオチャンネルがある。NHKの国際放送は見られないが、SBS・MBCのドラマ、アニメ、ニュース、映画など一通りのジャンルが揃っている。「ワンセグ」というよりは、モバイルUSENに近いサービスと言えるだろう。

 日本より先行している分端末も多く、携帯電話端末だけでなく、専用受信機や車載用受信機も数機種ずつ揃っている。

 月額視聴料は1万3000W(約1500円)。モバイルUSENが、コンテンツの貧弱さからさっぱり盛り上がらないのとは対照的に、韓国では結構人気を集めているようだ。日本なら、いくらテレビ番組を見られるとは言え、ケータイの1サービスに1500円はなかなか払わないように思う。知的所有権にはほとんどお金を出さない韓国の人たちが、こうしたサービスにはどんどこお金を出すというのは、なかなか興味深い現象だ。

 でも、僕自身は、韓国の人が、外で一人でTUを視聴している光景は見たことがない。もしかして、家で見ていたりするのかなあ。

コメント

  1. ぽごしぽ より:

    韓国のモバイルTV(?)状況については3月中旬ぐらいにオンエアの「ブロードキャスター」で取り上げてました。あのときはたしか、ソウルの街のあちこちでみんながケータイ画面に見入っている、という感じでしたが……。

  2. ワンセグ対応カーナビゲーションシステム

    ワンセグってなに? ワンセグとは 地上デジタル放送のモバイル向け事なのです。地上デジタル放送の番組を携帯電話等で楽しめたりしちゃいます。 1セグメント放送を略してワンセグ 早くもワンセグ対応カーナビゲ…

  3. 書記長 より:

    TU発売当初に購入。
    って、読んでねーな。
    RSSからも外されてるしなぁ。

  4. いやいや、きみ自慢してたやん。
    ブログ更新してるん?
    drecomには、登録はしてあるはずなんだけどなあ。

  5. のあ より:

    お久しぶりです。今、ソウルです。
    BSの特集で韓国のワンセグ取り上げていましたが、何人か見ましたよ。
    お買い物の奥さんを待っているだんなさんとか(^_^;)。
    竜山のIモールには、機種がいっぱい、パソコンにつなぐもの(なんていうのかしら?)も数種類出てました。

  6. いいですねえ。僕も、韓国の携帯がそろそろ
    壊れてきているんで、買い換えようかと思っ
    てます。TUは、高すぎて買えないけど。
    韓国も、「一人で楽しむ」時代に入ったので
    しょうか。そういえば、「一人でマクド」は、
    昔は奇異の目で見られたけど、最近は見かける
    もんなあ。

  7. ワンセグ

    現時点でワンセグを試聴できるのは、ドコモとauの対応端末だけと言うのだ。理解に苦しむ。ワンセグ自体は携帯電話のネットワークとは無関係な技術で、対応チューナーさえあれば、無料で … TUは、ワンセグと異なり、受信契約が必要な有料サービスだ。 ……

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA