「アニメと鉄道ビジネス」お詫びとお知らせ

 昨年12月15日に交通新聞社より発売しました交通新聞社新書「アニメと鉄道ビジネス」におきまして、南正時様と大塚康生様からご協力いただきましたことを明示することを怠り、南様、大塚様に大変ご迷惑をおかけいたしました。心からお詫びいたします。

 制作にあたり、「ルパン三世」「パンダコパンダ」などを制作された大塚康生様に取材をお願いいたしましたところ、ご高齢であることと、新型コロナウイルス感染予防の観点から、個人的にも古くからお世話になっている南正時様を通じて取材させていただくことになりました。その際、大塚様とその作品についてのお話はもちろん、ウォルト・ディズニー、ウォード・キンボール、あるいは「巨人の星」の現地取材、「風立ちぬ」の機関車シーンなどについてのエピソードを伺い、貴重なお写真や資料もご提供いただきました。

 お話が多岐にわたったため、ご協力いただいたことの明示と謝辞は、あとがきにて述べさせていただくつもりでしたが、執筆を重ねるうちに失念し、記述を怠ってしまいました。南正時様、大塚康生様をはじめとする関係者の皆さまに大変失礼な形になり、ご迷惑をおかけしましたことを心からお詫びいたします。

 近日刊行予定の電子書籍版と、今後想定される重版等などの媒体では、あとがきと参考文献について加筆を行い、取材にご協力いただきましたことを明示いたします。

 このたびは大変申し訳ございませんでした。

2021年2月2日 栗原 景

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク