松屋の牛めし30食セット

松屋が楽天などで販売している、冷凍牛皿30食セットが届いた。

牛めしの具30食(1食135g大盛り相当)と、おまけとして牛カルビとうま塩カルビが1食ずつついたセットだ。新型コロナウイルスの影響で来客の減った松屋が、在庫を売り捌くために発売したお値打ちセットだ。

お値段は、通常1万2000円のところ、半額の5999円。1食あたり約200円の計算だ。もっとも、この「通常価格」にはあまり根拠がない。いくら大盛り相当でも、冷凍牛皿に1食400円の価値はなかなか見出せないからだ。

個別包装で30食も届いては、とても冷凍庫に入りきらないだろうということで、鉄道写真家の村上悠太とシェアすることにした。15食でも、冷凍庫はパンパンだ。

プレミアム牛めしに相当する具材を使用、という触れ込みだったが、よく読めばプレミアムなのはタレのみ。牛肉は、従来型のスタンダードクオリティらしい。

確かに、肉は今時のプレミアム牛めしよりも若干パサつきがあり、質が下がる印象だ。ただ、家庭で食べる冷凍食品としては十分な品質だ。松屋のタレは、やたらと甘かった昔からずいぶん進化した。早速、ビールのつまみとして一袋いただいたが、1袋135gと量も十分、これで1食200円ならお買い得だ。当分、昼食とつまみには困らない。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク