パルシステム「タベソダ」

IMG 7826

 少し前から、生協のパルシステムを利用している。

 うちは、こどもがいない&共働き&夫婦とも酒を飲む、ということで、外食に頼ってしまうことが多い。そこで、夕食の準備の負担を和らげるために、パルシステムのような宅配システムを活用しようと考えた。

 値段とクオリティのバランス、そして親が以前利用していたという安心感からパルシステムを選択したのだが、実際にやってみると問題も多い。

 一番困るのは、配達が金曜日に限定されることだ。本当は、必要な素材が揃った「お料理セット」を利用したいのだが、消費期限が配達の翌日。ということは原則として土曜に食べなくてはならない。実際にはもう少し日持ちするとしても、週明けには消費しなくてはならないだろう。仕事がある平日に時短したいのに、これでは本末転倒だ。というわけで、パルシステムのお料理セット、時短ごはんセットは我が家では使えない。

 逆に、とても便利なのが、スマホアプリの「タベソダ」だ。このアプリを利用するコースを選択すれば、大量のカタログは届かなくなる。手数料も、注文した週のみ負担すればよい。

 いまは、専ら「タベソダ」で、冷凍・冷蔵の主菜をいくつか購入するというスタイルを取っている。

 焼き魚や肉料理の冷凍ものは、市販の冷凍食品とは一線を画す美味しさで、値段も割とリーズナブルだ。産直豚ロース味噌漬け(信州味噌)と、ふっくらイタリアンハンバーグがお気に入りだ。牛乳や調味料などは、近所のOKストアが圧倒的に安いのでそちらに頼り、忙しい時にぱっと夕飯を作れる態勢を整えた。

 それにしても、土曜の13時までに注文したものが翌週金曜に届くとか、スマホによる注文は入会時には選択できないとか、いろいろ前時代的なシステムが多い。送料をとってもいいから、いつでも注文翌々日くらいには届くシステムになってほしいな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク