新しいiPhoneほか発表

IMG_7247

鳥取旅のレポート中ですが、YmobileのiPhone6sを買いました。

自分が使う端末ではなく、父親のiPhone5sの機種変更。実質負担月550円で、1万3000円ほどで新品のiPhoneを買ったということになります。なにぶん、4世代も前の機種なので、いつまでまともに使えるかわかりませんが、2年は大丈夫でしょう。

さて、先日新しいiPhone他が発表されました。

仕方がないこととは言え、Appleの発表会は、年々驚きが減っています。今では、事前にリークされた情報の答え合わせという感じ。ここ数年は、だいたいリーク通りの製品が発表されて、2〜3の情報がガセだったとわかるといった具合で、「誰も知らなかった意外な機能」は、ほとんどありません。

僕は、2世代前となったiPhone8Plusを使っていますが、正直なところ速度も機能も、ほとんど不満がありません。新しいiPhone11の超広角レンズとステレオマイクは魅力的ですが、当分は見送りです。

それよりも驚いたのが、僕も使っているApple Watch Series3の大幅値下げ。38mmモデルは、税別1万9800円です。これはめちゃくちゃお得で、iPhoneを使っている多くの人に勧められると思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Series3とSeries5の違いは、常時画面点灯と搭載ストレージ(8G→32G)、サイズ、電子コンパス、より多くの機能を表示できる画面といったところ。Apple Watchの基本機能である健康管理機能やモバイルSuica、メール通知などはすべて搭載されています。

僕はモバイルSuica目当てで購入し、結果的に健康管理機能が大活躍しています。処理速度が遅くなったとか、バッテリーの持ちが購入時より悪くなったと感じることもありません。

これだけの機能を持ったスマートウォッチが、2万円で購入できるのは大きな魅力です。

今回の発表会の目玉は、実はApple Watch Series3にあったと言えるかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク