iPhoneとChromebookでブログを更新する方法

最近のブログ更新は、iPhoneとChromebook(C101PA)を組み合わせています。

具体的には、こんな手順。

・iPhoneの「ショートカット(旧Workflow)」を利用して、ブログサーバに複数画像をまとめてアップロードしHTMLを取得
→使用するレシピはこちらを参照。
・「Copied」でHTMLを一括してクリップボードにコピー
・オンラインブラウザのWriterに貼り付ける
(ここからChromebook)
・Writerを開いてテキストを編集し、WordPressに送信
・WordPress.comで編集・確認して公開

ってなんのこっちゃですよね。

写真は、iPhoneやiPadからサクサクアップロードしたいけど、1枚1枚アップロードして、ちまちまHTMLタグを取得するのは面倒くさいわけです。これを、ショートカットアプリで自動化。写真を選ぶと、自動的にブログサーバにアップロードして、HTMLタグを生成してクリップボードにコピーします。

でも、このレシピは1枚アップロードするごとにコピーするので、複数の写真をアップロードすると、どんどんクリップボードが上書きされてしまいます。

そこで、写真を選択してショートカットアプリが写真のアップロードを始めたら、Copiedアプリを起動します。これは、クリップボードを監視して、文字列がコピーされるたびにアプリ内に取り込んでくれます。

Copiedアプリを起動したまま待っていると、アップロードした画像のHTMLタグを全部表示してくれるので、「全部選択→コピー」で一括してクリップボードにコピーします。

このままiPhoneなりiPad上で記事を作成しても良いんですが、やはりテキストはちゃんとしたキーボードで入力したいので、ここからChromebookを使います。MacやWindowsでも構いません。

まず、iPhone上でオンラインエディタ「Writer」に、先ほどのHTMLタグをペースト。次のChromebookのブラウザを立ち上げて、同じWriterを起動します。iPhone上でペーストした内容が同期されて表示されるので、記事を仕上げます。

この方法だと、面倒なところだけ自動化して、写真の選択とテキスト入力に集中できるので、かなり楽。

ざっと動画にまとめてみました。レッスン動画ではないので字幕もなく不親切極まりないけど、興味のある方は参考にしてみてください。ちんぷんかんぷんの方ごめんなさい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク