PayPay100億円キャンペーン第二弾

PayPayが、「100億円キャンペーン」の第二弾を発表

今回は、1回あたりの還元額が上限1000円に制限された。最大20%還元だから、5000円以下の決済がお得ということになる。また、10回ないしは5回に1回は1000円を上限に全額還元となるので、コンビニなどでの1000円以下の支出にコツコツと使うと、お得度が最大限になる計算だ。

今回は、前回よりもよく考えられていると思う。1回最大1000円還元で、原資が100億円ということは、最低1000万回の決済は行えるということだ。

1回あたりの還元額が最大1000円となったことで、「しょぼくなった」と嘆く向きもあるが、還元額上限は5万円+全額還元当選枠2万なので、コツコツ使えば前回に近い利益を得られる。

前回のキャンペーンで付与された「PayPayボーナス」で決済した場合でも20%還元が受けられるのかが気になるところだけど、おそらく対象になるだろう。PayPayのシステムは普段から、特典として付与された「PayPayボーナス」と、自らチャージした「PayPayライト」を区別せずに還元を行っているからだ。

あと、PayPayのYahooショッピング対応が延期になったのは、キャンペーンが影響しているのかもしれない。Tポイントを10%以上付与している現状で、さらにPayPayの20%還元を加えるわけにはいかないだろう。

前回のように、Apple製品を買うといきなり数万円の還元が得られる……ということはないけれど、ファミマなどで買い物をするときにコツコツ使うと、良いことがありそうだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク