京王れーるらんど

久しぶりに更新。先週、京王電鉄について勉強する必要が生じ、多摩動物公園前の京王れーるらんどに行ってきた。

京王れーるらんどは、3回くらい記事を書いているけど、実は実は、実際に訪れたことがなかった。ごめんなさい。

京王れーるらんどは、2013年にリニューアルオープンした京王電鉄の展示施設だ。歴代車両が保存・展示されているが、ミュージアムと言えるほどの規模ではなく、家族連れ向けの電車テーマパークという趣だ。

今回のお目当てのひとつが、6000系のシミュレータ。2011年まで活躍していた本物の6000系電車の運転台で、リアルな運転シミュレータを楽しめる。

300円の有料アトラクションで、先着順の予約が必要だったけど、無事15時半の回をゲット。

シミュレーターの完成度もすごかったけど、隣で指導してくれるOBのおじさんがすごかった。完璧な指導で、自分では機械に触らないのに、必ず誤差0mで停車させてくれる。

「これが横に来たらブレーキを4段まで入れてください」
「はい、ここからこのまま我慢!」

この指導を体験するだけでも、京王れーるらんどを訪れる価値がありそう。

インフォメーションに、久野知美さんと南田マネージャーのサインが展示されていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク