東日本大震災から7年

早いもので、7年。その時の動画をアップします。苦手な方はご注意ください。

以前も書いた気がするけど、その時僕は仕事の打ち合わせで、田園都市線桜新町駅前にいました。約束は15時で、地上に上がったところで、揺れが始まりました。

こんな揺れは体験するのは初めてでしたが、多くの人が、窓ガラスが割れることを恐れて、ゆっくりと車道の真ん中へ。

騒然としていたのは、地震が収まってから5分くらいで、すぐに日常が戻ってきた(ように見えた)のを覚えています。

14時48分。すでに揺れが始まっていましたが、よくある地震程度に思って、写真を撮ってました

とにかく、約束の企業へ出向いたのですが、受付を兼ねた部署に声をかけると、「この非常時に何をしにきた」といった顔をされたものです。

16時45分頃の桜新町駅

もちろん、電車は動いていませんでした

電車が動いておらず、店も軒並み営業を中止してしまっていましたが、駅前のロイヤルホストが「営業は中止していますが、客席での休憩はご自由にどうぞ」という貼り紙を出しており、休憩。18時すぎに営業を再開したので、ハンバーグステーキ大盛りで腹ごしらえをして、歩いて中野の自宅に向かったのでした。

ロイヤルホストで腹ごしらえをして、歩いて中野へ

すでにiPhone3GSを使っていましたが、動画ニュースはガラケーのワンセグしかなく、事態の深刻さはイマイチ伝わっていませんでした。PHSが普通につながったこともあり、非日常を楽しむくらいの気分で歩きました。

環七は、正直に言えばちょっとしたお祭り気分でした

21時過ぎにたどり着いた中野駅は閉鎖

十貫坂下で運行を再開したバスを捕まえ、21時半に中野駅到着。行きつけの「魚がし日本一中野サンモール店」で、板前さんやお客と地震談義を交わし、23時頃、帰宅しました。

この日、ウィルコムのPHSはつながりにくい状態になることが一切なく、とても心強かったものです。今月末で、ワイモバイルのPHSが新規受付を終了。VoLTEが普及して、当時とは状況が違いますが、それでも今震災が起きたら電話は大丈夫かと心配です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク