アブラサス「薄いメモ帳」


色々迷っていたけど、思い切ってアブラサスの「薄いメモ帳」を買ってしまった。

これは革製のメモホルダーで、用紙を中に入れて使うわけだが、専用のリフィル用紙は販売されていない。

20131025-022939.jpg
(メモの内容はほとんどダミー(笑))

なぜならこのメモ帳、用紙はA4のコピー用紙を使うからだ。

コピー用紙を三つ折りに畳んで、差し込んで使う。折り方にはルールがあり、1枚につきA7用紙7枚相当のメモが取れる。

20131025-022945.jpg
ルールに従った折りたたみ方を心がければ、メモは紙の片面に、同じ向きに並ぶ。1枚使い終わったら、広げてPCかiPhoneでスキャンし、Evernoteに放り込むなりすればよい。

インタビューなどの、短時間で大量にメモを取る必要がある取材には向かないが、旅系の取材には威力を発揮しそうだ。

付属のポールペンが細すぎる上に書き味も好みでないが、これは芯をHITEC-Cスリムスのリフィルに替えればだいぶ改善するはずだ。ペンホールダーも堅すぎるけど、これは使って行くうちに馴染むだろう。

個人的には、表のポケットにPASMOを入れられるのがいい。ここにPASMOを入れておけば、まず忘れて行くことはなくなる。

インタビュー取材にはメモローゼ、普段のメモには「薄いメモ帳」でいきます。

結構高かったんだよなあ(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク