OLYMPUS PEN Lite

A7060022

 とうとう、「ペン」シリーズに手を出してしまった。

 最新機種の、「OLYMPUS PEN Lite E-PL1」限定モデル、パンケーキセット。17mmF2.8の単焦点レンズが付いた、非常にコンパクトなキットだ。手にしてみると、さすがに最近のコンパクトデジカメよりは大きいが、一昔前のハイエンドコンパクトと同じくらいの印象。肩からさげてみると、その圧倒的な小ささに感心した。

 オリンパスが採用している「フォーサーズ規格」は、他社のデジタル一眼レフカメラと異なり、撮像素子がやや小さい。ボディやレンズなど、システム全体がコンパクトに収まるうえ、オリンパスは昔から青空の描写が得意ということで、旅カメラに最適だった。だが、一方で高感度撮影に弱いという印象も持っていた。

 今度の「PEN Lite」は、そうした弱点をかなり克服したようだ。ISO1600の高感度で撮影した場合、ノイズがないわけではないが、以前都比べてかなり目立たなくなり、きりっとした解像感のある仕上がりになった。

P7050125b

ISO1600で撮影

 パンケーキセットということで、レンズは17mmF2.8の一本だけ。ノーマルフォーサーズのレンズが4本ほどあるので、マウントアダプターを確保した。やや大きくなってしまうが、写り、オートフォーカスの挙動ともまずまずだ。しばらくはこれで行こう。

 もっとも、このカメラ、あれこれレンズを交換するのも楽しいが、パンケーキレンズを付けっぱなしにして、毎日気軽にシャッターを切るのが合っているように思う。僕は、いつもは絞り優先モードを使い、設定をあれこれいじって撮っているが、このカメラはiAuto(全自動モード)を基本にすることにした。ぱっと構えて、ぱちっと撮る。きちんと撮りたい時だけ、マニュアルモードにする。そんな感じがよく似合う。

P7060153

流行の?ジオラマモードも搭載

 今のところ、不満点はダイヤルがひとつもないことくらい。わかってはいたけど、絞りを変える時などは、やっぱりちょっと煩わしい。あと、カメラの縦横を自動的に判定するセンサーがないのも、ちょっとだけ残念だ。

 スナップカメラのつもりだったけど、仕事もこれで十分こなせそう。当分は、これをメインにしてみるつもりだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. れの より:

    おー、うらやましー。

  2. JUNー1 より:

    どんどんマウントの種類が拡大して行ってますね(>_<)
    馴れ初めってなんなんですか?

  3. かんりにん より:

    れのくん
    こいつは使えますよ。ぜひどうぞ。
    JUN-1くん
    フォーサーズ自体は、去年E-420の中古が2万円台まで下がったところで確保していました。売却しましたけどね。
    プライベートの旅行でも、5Dだなんだとでかいのを持っていくのがイヤになっちゃいまして。