カラー版 鉄道の旅手帖

Img_1223

 明後日の20日、実業之日本社より『カラー版 鉄道の旅手帖』が出ます。

 これは、3年前に刊行され、人気が出たらしい↓『鉄道の旅手帖』の全面改訂版。

Img_1231

 大部分のページがカラー化され、各路線の車窓・見どころガイドが掲載されたほか、大正時代の車窓ガイド『鉄道沿線遊覧地案内』及び『汽車の窓から』の本文を抜粋して掲載し、今の車窓と比較するという試みをしています。

Img_1234Img_1235

 この手の本のカラー化というのはなかなか難しく、単純にカラフルにしてしまうと、乗車した路線を塗りつぶした時に見づらくなってしまうという危険性を抱えています。その辺りは、編集の磯部さんが上手に工夫してくださいました。

 東日本編西日本編の2冊に分かれてしまいましたが、乗車記録の手帖としてだけでなく、またガイドブック、読み物としても使えるようになったと思います。旅のお伴に、ぜひどうぞ。

 僕は、西日本を中心とした、車窓ガイドを担当しています。東日本でも、銚子電鉄などよく知っているところは僕が執筆しています……が、銚子電鉄の車両更新が完了したような書き方になっているのは、お許しを……。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. NAGA より:

    おお! おめでとうございます。
    これは早く読みたい。
    「車窓ガイド」ジャンルでは
    すっかり第一人者ですね☆
    もしかして、磯部さんって、前、
    私が働いていたフロアにいらした
    あの方ですか?(バイク関係の)
    部署がどんどん変わっているんですね~。

  2. かんりにん より:

    いや、とても第一人者とは言えないです(笑)。
    そうそう、その磯部さんですよ。実は、実日きってのテツなんです。