掘り出し音鉄

なんだか、日比谷公園が遠い昔の話のような気がする。

全然ブログを更新できないので、たまたまPC内にあったファイルを、脈絡もなくアップしてみます。

京急品川駅

苦笑。

以前購入した、ボイスレコーダーのICD-SX77で録音したものです。いやあ、これ、お気楽音鉄には最適ですな。

京急品川駅を発車する、2100系。もちろん、シーメンス社のVVVFインバーター搭載車。さすが、いい音出てます。個人的には、有名な「ミファソラシドレミ~」ってメロディよりも、そのバックに聞こえる「ルルルルルルルル……」というコーラスが好きなんだけど。

それにしても、京急品川駅の過密ダイヤは尋常じゃない。2100系が歌いながら走り去ると、10秒もしないうちに後ろから各駅停車の800系が「ぱん」とイキのいい警笛を鳴らして入ってくる。2100系とは対照的な、歴史を感じるモーター音だ。

これ、いつ録ったんだっけなあ。元ファイルにあたればわかるんだけど。たしか、品川駅のスープストック前で録音したんだと思う。

今日、すっごい良い天気ですよ。これ乗って三浦半島の旅に出たいなあ。何度も聞きながら妄想に耽る、三徹明けの朝でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. たごしぽ より:

    その「スープストック」自体が非常になつかしい。
    上りのホームのかなり泉岳寺寄り、でしたっけ?

  2. 三浦半島への俊足ランナー 京浜急行・クロスシート快特列車

     品川と三浦半島を結ぶ京浜急行電鉄。
     古くから横須賀線と対抗して俊足の料金不要列車である「快速特急(快特)」を運行しております。
     関東では珍しく、前向きシートの車両で運転されることが多く、俊足で快適に三浦半島へ向うことができます。