ソフトバンク新料金プラン「ホワイトプラン」

ソフトバンク、新料金「ホワイトプラン」発表

ソフトバンクモバイルは、新料金プラン「ホワイトプラン」を発表した。基本使用料は月額980円で、通話料はゴールドプランとほぼ同等の内容。ただし、ゴールドプランに付いていた200分の無料通話分は付属しない。(Impress ケータイWatch)

 新年と共に、ソフトバンクがかなりインパクトのあるプランを出してきた。

 月額980円で、21時~深夜1時を除く時間帯のソフトバンク携帯あての通話が無料。それ以外も、30秒21円と、携帯としては標準的な料金だ。

 MNP以来、auにやられっぱなしの現状を打破するために、なりふり構わず攻勢に出たということだろうか。他社が、一人当たりの平均月額料金(ARPU)を6000円台を維持しようとしている中、かなり思い切ったプランだと思う。

 待ち受け専用で携帯を持ちたい人や、法人向け、そして僕のような海外ローミングに使いたい人間には、かなり魅力的なプランだ。

 ただ、気になるのが1月16日から受け付け開始というスケジュール。現在実施中の、「最大2カ月基本料・パケット料無料」といったスーパーボーナスキャンペーンは、一応1月15日までということになっている。ということは、ホワイトプランは、契約した日から基本料金を取られるかもしれない。

 さらに気になるのは、端末の代金だ。現在、ソフトバンクはすべての機種が頭金0円ということになっているが、これはスーパーボーナスキャンペーンの特典「10,500円割引」を適用した価格。スーパーボーナスキャンペーンが予定通り終了すると、ホワイトプランの導入後は、端末の代金が今までよりも高くなるかもしれない。月額980円では、端末のインセンティブ(販売報奨金)をまかなえるとは思えないので、これは充分あり得る話だ。

 ということは、今のうちに契約して、スーパーボーナスキャンペーンの特典を享受した後でホワイトプランに変更するのが一番トクなのかもしれない。ただ、オレンジプランに2年契約である自分割(auのMY割に相当)を適用した場合、ホワイトプランに変更すると違約金が発生するかもしれない。ソフトバンクのことである。どこに落とし穴があるかわからない。

 ……なんだかややこしくなってきた。

 また詳しいことがわかったら、レポートしたい。ソフトバンクに踊らされまくりである。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. ソフトバンクが、新料金「ホワイトプラン」発表! 企業ユースにおすすめかも…。

    ども!もこ茶です[:ラッキー:][:パン:]
    ソフトバンクは、新料金プラン「ホワイトプラン」を発表しました[:わーい:][:ケータイ:]
    基本使用料は月額980円で、通話料はゴールドプランとほぼ同等の内容となっていますが、ゴールドプランに付いていた200分の無料通話分は付属しないそうです[:モグモグ:]
    【ホワイトプランの通話料は?】[:ケータイ:][:next:][:ケータイ:]
    ホワイトプランは、1時〜21時の間はソフトバンク同士の通話料は無料で、それ以外の通話料は30秒21円…

  2. ホワイトプラン、ソフトバンクモバイルが新料金プランを発表!

    ソフトバンクモバイルが新料金プラン「ホワイトプラン」を16日から開始すると発表。 ソフトバンクモバイルが新料金プラン「ホワイトプラン」を16日から開始すると発表しました。詳しくは続きをどうぞ!

  3. 320 より:

    やっぱりauから離れられないっす。
    国際電話は電話カードで、
    残り国内は家族間のみだもん。
    ほぼ。