無料で使えるOpenOffice2.0

a3007

 OpenOffice2.0が正式リリースされていたので、インストールしてみた。

 OpenOfficeとは、簡単に言えば、ワープロ、表計算、プレゼンテーションソフトがセットになったもので、驚いたことに全部無料で使える。ビジネスソフトの定番、Microsoft Officeと高い互換性を持ち、高価なMicrosoftOfficeを買わなくても、無料でほぼ同じことができるというわけだ。

 僕はこれまで、5年ほど前に買ったMicrosoft Office2000を使い続けてきたのだが、このバージョンにはハングルの表示絡みでバグがあった。

 お金をつぎ込んでアップグレードするのも癪なので、OpenOffice1.0を入れてみたこともある。しかし、確かにMS Officeの文書は読み書きできるものの、表計算はセルの結合が面倒だったり、何より「自動的に折り返す」「セルに合わせて縮小」がなかったので、乗り換える気にならなかった。98%同じ機能を使えても、自分がよく使う2%の機能がなければ、やはり使えないのだ。

 今度のOpenOffice2.0は、その二つの機能が搭載され、個人的にとても使いやすくなった。外見も、いかにもビジネスソフト、と言った感じの無味乾燥なデザインから、もう少し楽しそうな雰囲気になった気がする。

 標準で、PDFファイルに出力する機能があるので、仕事でデータをやりとりするにも重宝しそう。
 ハングルの表示も全く問題ない。

 しばらく、使ってみよう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク