帰国しました

どうも。ばたばたしているうちに、あっという間に帰国の日を迎えてしまった。
とりあえず完全帰国ということで、荷物をほぼすべて引き上げたのだが、まとめてみたら、これが大変なことに。
段ボールその1……28kg
段ボールその2……22kg
スーツケース……28kg
バックパック……12kg
PCアタッシュケース……7kg
カメラバッグ……6kg
三脚……1kg
 総重量104kg。ていうか、これ留学生の荷物じゃない。これでも減らしに減らし、大量のゴミを出した結果なのだが。荷物を重くしている一番の原因は、テキスト、書籍、辞書の類だ。「韓国の伝統文化遺産全2巻」とか、「京畿道観光資料一式」とか、ひとつで5kgとかいうような代物もある。
 段ボールは郵便で日本に送ろうと思っていたが、原則としてひとつ20kgまでという制限があるので、泣く泣く古めの資料を処分した。なんとか各19kgまで減らし、船便で日本へ。
 問題は、スーツケースとバックパックだ。エコノミークラスの手荷物は20kgまでだが、この二つの荷物は、合計40kgある。これまで数々の試練を乗り越えてきたが、今回ばかりは、追加料金を請求されるかもしれない。ぎっくり腰になりかけながら、死ぬ思いで仁川空港にたどり着いた。
「エコノミークラスの荷物は20kgまでなんですけど、まあ、いいですよ。おまけです」
 20kgオーバーがおまけかよ。さすが韓国。ありがとう。
 そういうわけで、帰ってきました。
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 320 より:

    毎度のごとく韓国からの帰国って重量オーバーになっちゃうんですけど、
    OZはわりと緩いと聞きますが、今回はどこの会社をご利用になったんですか?
    そうそう10月の3連休で彼女が友達の結婚式に出ようと、
    韓国行きのチケットを買い求めたところ、
    空前の韓国ブームのおかげで、広島線全くの空席なしで、
    困り果てております。
    だめもとでOZにキャンセル待ちを入れたところ、130待ちだとか...
    絶望!
    もう嫌! 韓国人気なんかまたどっかにいってしまえ!

  2. えーと、あんまり晒しちゃって厳しくされても困るんで、ヒントだけでお許しを(^^)。
    韓国線は全然やる気がない、スターアラなんとか加盟の航空会社です。
    10・11月もソウル行かなくちゃいけないんですけど、どうしたもんすかねぇ。

  3. 書記長 より:

    そういう時は 
     羽 田 で !
    日本から正規料金7万だったかな?
    金浦なら送迎考えてもいいっすよw