AirH”Phone導入

0029.jpg
 携帯電話と、ダイソー。
 これが、僕が帰国にあたって楽しみにしていたことだ。
 日本の携帯は面白い。韓国語が使えないのは残念だが、長いインターネットメールが使え、ウェブサイトもたくさん見られる。韓国の場合、メールはショートメッセージに限られ、字数制限が厳しい。また、日本からは送ることができない。
 そうは言っても、結局は一時帰国。何万もする新機種を買うわけにはいかない。ずっと休止にしていたPHS…H”を復活させ、ケーブルでPCにつないでインターネットに接続しようと思っていた。ネットにいつもつなげる環境がなくては、仕事にならないのだ。
 ヨドバシカメラで、H”とPCをつなぐケーブルを見た。4980円。まあ、そんなもんだろう。
 いったんヨドバシを出て、コーヒーでも飲もうと思っていると、携帯ショップが目に入った。中に入ると、今年リリースされたAirH”Phoneが。これなら、ケーブルが同梱されているので、別途買う必要はない。しかも、人気機種である。ヨドバシでは、背面液晶付きが11800円もした。いちおう、店の人に値段を聞いてみる。6800円くらいまでなら、機種変更をしても良いかもしれない。
「1800円です」。
ケーブル単体の、1/3の値段であった。世の中間違ってる。
※写真…背面液晶無しは在庫処分だったらしい

スポンサーリンク
スポンサーリンク