フジヤカメラ「当たりつきお年玉ポイントカード」

苦節……年?

友人から、待ち合わせ時間に少し遅れるとの連絡があったので、フジヤカメラを訪れ、新春「当たりつきお年玉ポイントカード」を買ってみた……

……ら、当たった! 当たったよ!

この企画、1万円でポイントカードが入ったポチ袋を購入するのだが、最低でも1万円分のポイント、当たりなら倍の2万円分のポイントが付いている。3000本限定で、うち450本が当たりだという。

フジヤカメラといえば、かつては新春1月3日恒例の福袋が風物詩だった。

福袋は、毎年限定300個。1万円で、最低1万円分のポイントカードと、ニコン羊羹をはじめカメラ・レンズメーカー各社のノベルティグッズが色々と入っていた。さらに、当たり(10本)なら合計3万円分、大当たり(3本)は合計10万円分のポイントカードが入っていたものだ。

僕は、2005年から毎年早朝から並んで福袋を買っていたのだが、4年連続ではずれだった。まあ、300本中当たりが13本では当たりを引く確率は4.3%。当たらないのも無理はない。

2006年の模様
2007年の模様
2010年の模様
※2005年はレポートなし、2008年は旅のため不参加、2009年は中止

それが、今年は3000本中450本。当たりを引く確率は実に3.5倍の15%だ。

すでにお昼近く、行列もなかったので、1枚買ってみることにした。1人3枚まで買えるとのことだったが、まあ運試し。1枚で十分だ……

と思ったら、見事当たりの「2万ポイント券」を引いてしまったというわけだ。

無欲の勝利。

さあ、何買おう。

このカードは、もちろんフジヤカメラグループでしか使えないわけだから、いずれは何かしらカメラ用品を買わなくてはならない。

マイクロフォーサーズの望遠レンズにしようか、それともFinPixにしようかな。5Dのサブになる、EOS kissというのもいいかもしれない。

いやあ、迷うなあ。

今年は、良い正月だ。

……でも、色々なノベルティグッズをチェックするのも、楽しかったんだけどな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク