シンプルな携帯ゲーム機が欲しかった

 最近、テレビゲームをしていない。ゲーム自体は好きなのだが、最近のゲームは複雑すぎる。たしかにグラフィックはきれいだが、今どき自宅に籠もって、テレビの前で長時間ゲームをやる気にはならない。

 そんなわけで、携帯タイプのゲーム機には、けっこう興味があった。しかし、最近の機種はどれも高価で、わざわざ買う気にはならなかった。プレイステーションポータブルに2万数千円もの価値は感じないし、NintendoDSも、1万5000円という値段の割に安っぽい。DSは大人でも楽しめるというが、喫茶店で、スタイラスペンを手にDSを一心不乱にこすっていたりしたら、やっぱりちょっと寂しいものがある。

 もっと気軽に持ち歩けて、ファミコン程度のシンプルなゲームを楽しめる機械が、5000~6000円くらいで買えたらなあ。

 そう思っていたら、任天堂からGAMEBOYmicroという携帯ゲーム機が出ているのを知った。GAMEBOYといえば子ども向けと思っていたが、主力がNintendoDSに移った最近は、大人のライトユーザーを意識しているらしい。ファミコンの名作ゲームを、2000円前後という安さで売っているのだ。

 問題は本体の値段だ。GAMEBOYmicroの価格は1万2000円。名刺程度の小ささで作りもしっかりしているが、ちょっと高すぎる。あと3000円出せば、ゲームボーイのソフトも全部動く、NintendoDSを買える。

 だが、運命は突然訪れた。

 レンタルDVDを返却に行った店で、店員がGAMEBOYmicroの中古の値段を付け替えているのを、見てしまったのだ。

 5980円。

 見せてもらうと、とくに傷もなく、去年12月発行の保証書までついている。前のオーナーは、ほとんど使わないまま1カ月ほどで手放したようだ。

 新品同様、メーカー保証10カ月付きのGAMEBOYmicroが、5980円で買える……。

 あー、今日、5000円ほど臨時収入があったな……。

 糸井重里プロデュースの「MOTHER」、昔、クリアしないうちにファミコンが壊れたんだよな……。

 そういやこれ、MP3やビデオのプレイヤーにもなるんだよな……。

 30分後。

b0099

ゲットだぜ♪

コメント

  1. うめぼしこんぶ より:

    私も同じゲーム機が気になってました~。
    ゲットだぜ!ってドラゴンボールですか?
    韓国の国内旅行中に遊ぶゲームが
    欲しかった~
    セマウル号やKTXで遊びたいと思いました。
    今はまた熱が冷めてたんですがカゲリさんの
    記事をみてまた欲しくなりました~。

  2. どもども。
    「ゲットだぜ!」は、ポケモンですね。
    これ、かなーり気に入りました。
    まさに、求めていたゲーム機です。
    ほんと、手軽に持ち歩いてちょっと楽しむのに最適です。
    任天堂の予想を超えてDSへの移行が進んでおり、あまり新しいゲームが出そうにないのが残念です。
    そして、充電用のACアダプタが100V専用なのも困るなあ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA