ノルディック世界選手権1

ノーマルヒル予選実施中。
韓国のキム・ヒョンギ、予選92.5m、決勝進出。
よしよし。安定したいいジャンプだった。
さて、チェ・フンチョル登場。
89.5m。予選通過。
「若手がおらず、メンバーがずっと固定しているのが悩み」byNHK解説
たしかに、長野五輪の時から比べても、キム・ヒョンスが引退し、カン・チルグに入れ替わっただけであとの3人はずっと同じだ。でも、よく考えると日本も全く同じ状況といえる。
終了。予選結果は以下の通り。
10位 東 輝     95.5m  125.5pt
18位 チェ・ヨンジク 93.5m  121.5pt
20位 葛西紀明   93.5m  121.0pt
21位 キム・ヒョンギ 92.5m  120.5pt
36位 岡部孝信   89.5m  113.5pt
38位 伊東大貴   89.5m  113.0pt
41位 チェ・フンチョル 89.5m 111.0pt
カン・チルグは予選落ちの模様。
こらこらっ 互角に戦ってどうする>日本勢
それにしても、ヨンジクの好調は本物の模様。明日が楽しみだ。
ちなみに、宮平は出場せず。ノーマルヒルは好きじゃないみたいだから、ラージヒルに期待ですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA