インタビューの文字起こしはSpeechyが最適解

Podcast、今回からオリジナルのBGMをつけて、タイトルもブログに近づけました。

今回のお話は

・地元の亀吉さん、冬ごもりに入る
・インタビュー取材の文字起こしをアプリで効率化!

の2本です。

インタビュー記事の作成は、文字起こしが作業の7割くらいを占めています。インタビューした内容を、音声を聞きながら忠実に文字にできれば、その頃には頭の中にも話が整理されて、スムーズに原稿にできます。

ここを、いかに効率化するか。

でも、ただ効率化するだけじゃダメなのです。もしインタビュー時に録音した音声から、アプリがそのまま正確なテキストに変換してくれたら、ものすごく便利そうですが、それでは僕の頭の中に話が入ってこない。

そこで、今やっているのは、インタビュー音声をヘッドフォンで聴きながら、相手が話したことをオウム返しのように自分で喋り、マイクを付けたiPhoneの音声認識アプリでテキスト化するというもの。読み上げることで自分の頭の中にも刻み込まれ、またほぼ正確なテキスト認識が可能です。

その作業に最適なアプリは2つあり、ボイスレコーダーメインか文字起こしメインかによって、選択が異なってきます。

それにしても、独りで喋るのは難しい。しどろもどろになって、ダラダラと長くなってしまいました。これ、アプリの話は半分くらいの縮められるよね。

話し言葉をキュッと短くまとめられるようになれば、原稿作成も速くなるはず。色々試行錯誤してみます。

JustPressRecord
AppStoreからダウンロード

Speechy lite
AppStoreからダウンロード

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク