那珂湊花火大会

8日午後、取材で茨城県に来たが、「ひたち」の車内で今晩那珂湊の漁港で花火大会があることを知った。

本番は明日の午前なので、日没まで下見のようなことをしようかと思ったが、それなら那珂湊へ行ってみよう。

勝田駅に来ると、ひたちなか海浜鉄道湊線の列車は、滅多に見られない3両編成だった。

列車は3両編成でもかなりの混雑。浴衣姿の人も多い。那珂湊では、おさむの祭壇?に手を合わせる人が何人もいた。

駅で湊線応援団の方にあいさつし、てくてく歩く。さぞかし凄い人だろう、市場の食堂も今夜は夜で営業してるのかな、と思ったら、おさかな市場は真っ暗。港の外側、漁協側に露店が並び、駐車場が観覧スペースになっていた。

正直なところ、花火を見る環境としてはイマイチではある。真っ暗な駐車場に投光器が何台も置かれ、眩しいのもちょっと困る。だが、それほど混雑しない、のんびりした花火大会で、20時半までゆっくり花火を楽しんだ。

焼鳥1本150円、巨大な豚玉は豚肉がしっかり入って600円とまあまあ良心的だったのに、缶ビールと氷結で900円も取られたのは解せぬ。

今夜は、水戸泊まり。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク