たび鉄部 新春初旅スペシャル

28日は、青山のライブハウス「月見ル君思フ」で、たび鉄部の新春トークイベントを開催しました。

今回は、タイトーの新作ビデオゲーム「電車でGO!!」、たび鉄部メンバー3人による「ガンダムスタンプラリー」、そして5人のゲストの方々とのトーク&ライブというコンテンツ。

ガンダムスタンプラリーは、「そういえば3人で出かけたことないよね」という会話がきっかけとなり、僕と真澄さんがガンダムファン(ファースト限定)ということで実現しました。各駅の駅員がコスプレをしてメッセージを出していたり、赤パンで有名な地蔵通り商店街がある巣鴨が赤い彗星のシャア専用ザクだったりと、かなりマニアックな内容。去る14日に、1日かけて実施しました。

3人の旅をステージで表現するというのはよく考えると初めてで、色々課題も残したのですが、楽しさが少しでも伝わったら良かったです。

ゲストコーナーは、模型鉄のシンガーソングライター・構康憲さん、昭和62年3月31日テツの放送作家・河野虎太郎さん、鉄道写真家の遠藤真人さん、鉄子の旅シリーズ担当編集の神村正樹さん、そして劇団シアターキューブリック代表で脚本家・演出家の緑川憲仁さん。

中でも、神村さんは、たぶん初めての単独ゲストということで、鉄子の旅の誕生秘話を聞くことができました。非常に興味深い話で、15分ではとても足りなかった! 神村さんスペシャルをやってもいいくらい。

ラストには、25日に誕生日を迎えた真澄さんにプレゼントとケーキを贈るサプライズ。

プレゼントは、バンダイ「MS-06C ザクII ORIGINモデル HG」。安彦良和による漫画「ガンダムジ・オリジン」に登場する、量産型ザクのプラモデルだ。「ガンプラはどう?」というタクさんのアイディアをもとに、選ばせてもらった。2017年秋の発売という最新モデルで、比較的初心者向けのHGグレード。ガンプラを見るのは僕も久しぶりだったけど、その進化ぶりはすごい。たまには一体くらい作ってみようかな。

動画がうまく出ないなど、見苦しい点もありましたが、また定期的に開催していきます。
ご来場くださった皆さん、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク