取材メモに最適なTodayeeシリーズ

Todayeeシリーズ

さて、前の記事で、打ち合わせでのメモ取り手段は完成した。

問題は屋外での取材。
屋外では、大きなiPadに書き込むことはできない。カメラを持っていると、iPhoneでもメモ書きは難しい。

そこで、最近活用しているのが、Todayeeシリーズだ。

Todayeeシリーズは、9つのアプリから構成されている。

Text…テキスト
Voice…テキスト音声入力
Rec…録音
Photo…カメラ
Silent…静音カメラ
Pics…最大100枚の写真アップロード
Place…地図・位置情報
Extension…各アプリからの共有
Video…動画

いずれも、Evernoteのアカウントに接続して、1日1つのノートに投稿してくれるアプリだ。同じアカウントに接続しておけば、どのアプリから投稿しても、あるいは別の端末から投稿しても、1つのノートに時間順に追記してくれる。新しいノートに変わる時刻はカスタマイズでき、僕は午前4時に設定している。

テキストや写真を1日1つのノートに追記してくれるアプリといえば、Postever2が有名だが、Todayeeシリーズは機能ごとに別アプリというのが面白い。ホーム画面にアイコンがずらりと並ぶことになるが、必要な機能を即起動できるので、取材中でも確実に記録を開始できる。ほとんどが有料で、全部揃えると1400円くらいになってしまうが、必要なアプリだけ揃えればよい。できれば、900円くらいのセットを用意してくれると嬉しいけれど。

こんな風に並べている

取材で重宝しているのが、音声認識のVoiceと録音のRecだ。いずれも、起動即録音(認識)開始に対応している。

Todayee Voice 中央のインジケータで残り時間がわかる。最後に「そうしん」と言えばボタンを押さなくても投稿してくれる

Voiceは、起動から最大1分間音声を認識し、テキストに変換してくれる。認識精度が非常に高いうえ、認識終了までの時間がバーで表示されるので、片手で確実にメモを取れる。支出や行程の記録など、落ち着いて記録できる時に使う。

Todayee Rec CD音質で録音でき即Evernoteに投稿できる音声メモアプリ

音声認識をさせる余裕もない時は、Recで音声データとして記録する。突然現れたもの、ぱっと思いついたアイディア、その場で感じた印象などの記録に最適だ。とにかく、ホーム画面からアイコンをタップするだけで録音が始まるので、チャンスを逃さない。

一度送信した画像は薄く表示されるのも親切だ

写真撮影は、標準のカメラアプリを使っている。用途によってカメラアプリを変えると迷う元だからだ。Evernoteへの記録は、後からまとめて画像を投稿できるTodayee Picを使う。それぞれの写真について、時刻と住所が記録され、地図へのリンクも貼られる。投稿時の日時で記録するか、写真撮影時の日時で記録するかを選択できるのも便利だ。

打ち合わせや座ってのインタビュー取材では
iPad Pro+Apple Pencil

屋外での取材や日頃の行動記録は
iPhone6sPlus+Todayeeシリーズ

この組み合わせで、僕の取材システムは8割がた完成した。

残る課題は、屋外や囲み取材でのインタビュー記録だ。取材中にたまたま出会った人とのやりとりの記録は、まだ紙のメモが確実だ。次期iPhoneがApple Pencilに対応してくれれば、改善できるかもしれない。あとは、iPhoneの落下対策。さりげなく、ストラップホールを付けてくれると嬉しいのだけど。





todayee camera
todayee camera



todayee place
todayee place

スポンサーリンク
スポンサーリンク