慶尚北道広報大使取材報告会

土曜日夕方、新大久保のカナダラクッキングで、コリアンフードコラムニストの八田靖史さん、韓国コスメライターのジャヨンミ(加来紗緒里)さんによる、慶尚北道取材報告会。

2015-12-05 15.54.29

八田さん(めんどうなので以下八田くん)、ジャヨンミさんは、もう一人韓麻木さんとともに、今年から慶尚北道広報大使に任命されている。その、2015年の取材報告会だ。ハリアナコリアでもお馴染みのカナダラクッキングには40人以上の人が集まり熱気ムンムン(死語)。八田くん、ジャヨンミさんの人気のなせる技だ。

2015-12-05 16.00.36

慶尚北道というと、慶州と、せいぜい安東くらいが知られているだけだが、八田くんは英陽(ヨンヤン)、奉化(ポンファ)など、滅多に日本人がいかない地域の食を探索。ジャヨンミさんは、かつて慶州に暮らしていた経験を活かして元生活者ならではの視点で慶州をレポートし、おめでたのため書面報告となった韓ちゃんは美のライターらしく慶尚北道の「粋」を紹介した。どれも知らない話が多くためになった。

終了後は、久しぶりの美名家で打ち上げ。ここ1年あまり、すっかりご無沙汰してしまい申し訳なし。

慶尚北道といえば、韓国屈指のローカル線、嶺東線、中央線、慶北線などがある地方。今回は「移動」の話が少なかったので、次回は何らかの形でお手伝いしたい。

それにしても、驚いたのは、会場で配布されたガイドブック。

基本的には配布物のレジュメだったのだが、内容、デザイン、印刷、いずれも商業雑誌に引けを取らない完成度だ。さすがは、ライター、編集者、カメラマンが結集しているだけのことはある。これをもらうだけでも、報告会に参加する意味があった。

2015-12-06 23.17.50 2015-12-06 23.18.56

二次会は、延辺料理(中国東北部の朝鮮族の料理)のヤンコチ(羊串)。3連チャンの3日目だったので少々控えめにしておいた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク