中国嫁日記3巻読了

P2251573

 井上純一氏の「中国嫁日記」3巻読了。

「中国では結婚前に写真集作りマスヨ」という、『芸術写真』の話。

いやはや、やっぱり大陸ということで共通の文化があるのかな。

中国にも同じような風習があるらしいとは、中国帰りの留学生仲閒から聞いていたけど、韓国の結婚と全く同じだった。

韓国でも、結婚するときは思いっきり恥ずかしい「写真集」を作る。

それはもう、お花畑で新郎新婦がお互いの指でハートマークを作っちゃう……というのは序の口。カメラマンやらメイクやらがついて、1日がかり(最近は半日かな)でわざとらしい演出てんこもりの写真集を作る。

僕がソウルに住んでいた頃は、王宮で「ロケ」をするのが王道で、徳寿宮の西洋宮殿の前あたりはしょっちゅう新郎新婦が「微笑ましい」写真を撮っていたものだ。

読めば読むほど、月さんとジンサンの芸術写真は、韓国の結婚写真集づくりにそっくりだった。

別に韓国が中国の真似をしているとも思えないし、ここまで同じ習慣というのも興味深い。

僕の友人は、留学中は「あんな写真絶対いやだ、ありえない」と言っていたのが、韓国人男性と結婚したらさらりと作って式場に展示していた。

あ、そうそう。「中国嫁日記」がどういう漫画かを説明していなかった。

「中国の女性と結婚したオタク系漫画家が、四六時中惚気る4コマ漫画」。

惚気る系のブログ&漫画は流行らないというジンクスを破った、画期的なエッセイ漫画。

惚気るといってもイヤミはないし、近隣国との距離の取り方などかなり勉強になるので、オススメです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク