クラブツーリズム「青春18きっぷ」セミナー

Img_0132

 7月9日、新宿のアイランドウイングで、クラブツーリズムのセミナー「青春18きっぷを学ぶ」の講師を務めてきた。

 青春18きっぷのセミナーを務めるのは、これで4回目だ。今回は、クラブツーリズム「夏の文化祭」の一環として開催され、参加者は約100人。

 東京カルチャーカルチャーでやっているイベントと異なり、お客さんは、僕より上の世代の、青春18きっぷを使ったことのない方が中心。90分のセミナーは、「青春18きっぷには年齢制限はない」といった基本的な話から始まり、「1日乗り放題のきっぷが5回分セット」という特徴を軸にして、「5人で日帰り」「2人で1泊2日、残りは人に譲る」など様々な活用法を、具体的なプランを絡めて紹介していく。鉄道ファン向けではないので、手軽なお出かけプランが中心だ。東京〜鹿児島中央往復4泊5日プランを見せて、「これはお勧めしません!(笑)」と力説するのは、なかなか楽しい。

 レジュメは、毎回だいたい同じものを使っているが、回を重ねるごとに話が膨らんできている。今回は、グループで利用する場合の集合・解散についての話が長引いたこともあり、90分では全然収まらなかった。次回からは、120分を基準にする必要がありそうだ。

 クラブツーリズムの熱心な会員の方が多いだけあり、質問も活発。カルカルのイベントとは全く逆の方向だが、いい刺激になっている。

スポンサーリンク
スポンサーリンク