KORAILの車内弁当

Img_1417

 そうそう、これアップするの忘れてた。

 月曜日、中央線ムグンファの車内で購入した、お弁当。

 ナクチボックム(イイダココチュジャン炒め)、キムチ、ハンバーグ、海苔、ニンニクの芽炒め、ジョン、オデンなどなど9種類ものおかずが入り、ご飯と水で7000W。朝食として買ったのだけれど、ビールがほしくなってしまった。

 今年から、主要路線の全列車に連結されたカフェカーの食事メニューだが、積み込み数が少なく、なかなか買うことができなかった。

 今回の旅では、数が改善したのか、よく見かける。また、メニューも以前より豊富になっているようだ。写真の幕之内風?のほか、列車によっては「プルコギ丼」「うなぎ丼」(!)もあった。すべて7000Wで、レンジて温める仕様になっている。

 味のほうはと言えば、ご飯はぱさぱさしていたが、おかずはなかなか美味しい。この調子で、列車の名物といえるような弁当を育ててほしいな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク