久々のとしまえん。

 そんなわけで、としまえんに行ってきた。

 としまえん(豊島園)は、練馬区にある、東京を代表する遊園地だ。東京ディズニーランドがオープンするまでは、憧れの遊園地だった。

 ここを訪れるのは、たぶん17年ぶりくらい。たしか、大学入学後に、予備校の友だちとグループで遊びに行ったとき以来だ。90年代初頭、あの頃のとしまえんは、「プール冷えてます」「史上最低の遊園地」と、立て続けに広告史に残るコピーを送り出し、遊び心いっぱいの老舗遊園地として、ディズニーランドにも負けない勢いを持っていた。

 しかし、時は流れ……。

 久しぶりに訪れた園内。秋晴れの土曜日ながら、園内はさほど混雑していなかった。


2008年に廃止された、シャトルループの「廃線跡」


今でも「本物が出る」と言われているのか? ミステリーゾーン

 そういや、子どもの頃は「アフリカ館」が大好きだったなあ。今の感覚からすると偏見に満ちていたこともあり、10年くらい前に解体されたそうだ。

 それでも、今日のメインイベントである、西武秩父線開業40周年記念の「鉄道&バスフェスティバル」は、大勢の親子連れや鉄道ファンで賑わっていた。

 東京ディズニーランドをはじめとするテーマパークに押されていると言われる遊園地。何十分も行列に並ばなくても、のんびり1日楽しめるスポットとして、頑張ってほしいな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. ほのおちゃん より:

    豊島園は、去年の鉄道イベントのときに行きました。
    いまの記事を読んで、むかし実家の近所にあった某遊園地を思い出してしまいました(ρ_;)
    今年は、あした(ってか、もう今日か…(゚ー゚;)行きます。

  2. 栗原景 より:

    こんにちは。先日はイベントに来てくださり、ありがとうございました。
    昔ながらの遊園地、どんどんなくなっていますね。
    横浜ドリームランドがなくなったときは、韓国の地で寂しく思ったものです。