docomo海外プラスナンバーを使う

DSCF6280

というわけで、ドコモの海外プラスナンバーを早速使っている。

仁川空港で、携帯の電源を入れたら、まもなくKTF回線の番号を通知するSMSが届いた。手動で、事業者にKTFを指定し、準備完了。これで、韓国内ではKTFの回線として認識される。

2日ほど使ってみたが、なかなか快適だ。ムンチャ(メッセージ)が使えないのがかなり痛いが、韓国内の電話にかけることは多いので、1分20円はかなり気が楽。今気づいたが、ドコモは海外ローミングも無料通話の対象なんだね(パケホーダイは対象外)。ソフトバンクでは、無料通話があるオレンジプランでも一切対象外だったから、けっこうきつかった。

便利だけどお節介なのが、電話するときにいちいち日本への国際電話に変換しようとすることだ。019で始まる、韓国LGテレコムの番号にかけようとしても、岩手県の市外局番と認識するのか、「+8119~」に変換しようとする。「韓国の番号」として登録できるモードがあると、より便利だと思うのだけど。

今月は、まだ4000円分まるまる無料通話が残っている。国内感覚で使っても、大丈夫のようだ。こんな時代が来て、嬉しい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク