東横イン

Toyoko01

 東横インに宿泊中。法令違反でニュースになったこともあったが、リーズナブルで、機能性に優れたビジネスホテルチェーンである。

Toyoko02

 ロビーにはパソコンがおかれ、誰でも無料でインターネットを利用できる。さらに、このホテルではロビーの公衆電話から、全国どこへでも3分間、無料で電話をかけることができるという。

Toyoko03

 朝には、無料で軽い朝食をとれるサービスも、すっかりお馴染みだ。おにぎりに味噌汁という、シンプルなメニューだが、これがなかなか美味しい。

 ……って、そろそろばれたかな。

Toyoko04

 宿泊しているのは、「東横イン釜山中央洞」。今年4月に、韓国に初めてオープンした東横インだ。念のため言っておくと、パクリではない。本物の、東横インだ。

 どのくらい、日本のサービスを実現しているのか興味があったのだが、ロビー、客室、サービスなど、予想以上に日本の東横インにそっくりだ。部屋のサイズやユニットバスも日本とほぼ同じで、韓国の常識からすると少し狭いと思われないかと心配になるほどだ。

 釜山の中級ホテルは、どこも老朽化が進んでいて、ソウルに比べると快適に宿泊できるホテルは少ない。特に、南浦洞や中央洞には、人にお勧めできるホテルがほとんどなかった。それだけに、東横インの登場は朗報だ。もっとも、あまりにも日本にそっくりすぎて、海外に来ている気分が損なわれそうだが。

Toyoko05

 宿泊料は5万W。明日からは、インターネット割引で3万Wになる。日本円に換算して2000円ほど。安すぎる。明日には、釜山駅前に二号店がオープンする。

 韓国内での知名度が低いので、まだまだお客は少ないが、ぜひ定着してほしい。欲をいえば、どこかに韓国らしいサービスや演出があると、言うことないのだけれど。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. メーロン より:

    釜山駅前もオープンして来年にはソウルにも進出するようです。
    食事はどうでしたか?

  2. 東横イン in BUSAN レポありがとうございます
    韓国は寒いですか?レートがまたすごいことになってますね。私も年末に行ったら買い物します!