秋葉原通り魔事件

 秋葉原で、7人が死亡し、10人が負傷する通り魔事件が発生。

 亡くなられた方のご冥福と、負傷された方の一刻も早い回復を祈ります。

 秋葉原は、昨日の夕方に訪れたばかりだった。ちょっとした買い物があり、土曜か日曜の、どこかのタイミングで訪れようと思っていた。打ち合わせが予想外に早く終わったので、昨日のうちに訪れたのだが……。

 現場は、僕もよく知っている交差点で、昨日もなんどか横断した。あそこには、いつもソフマップやメイドカフェの店員らが出て呼び込みをやっているが、大丈夫だっただろうか。

 秋葉原をよく訪れている友人も多く、被害者の名前を読むときは、これまでになく緊張した。

 それにしても。

 事件に野次馬が出るのはしょうがないかもしれないけど、犯人や被害者の写メ画像を、コピーしてもらおうとする人だかりができたというのは、人としてどうなんだろう。

 まあ、僕も現場にいたら、レンズを向けていたかもしれないので、同類とも言えるけど……。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 秋葉原と聞いて、まっさきに管理人さんが心配になりました。無事でよかったです(心配してるわりにメールもせずすみません)。何の罪も無い人が殺されて、ニュースみて涙ぐんでしまいました。写メとか取ってる人の気持ちが知れないです、、、。

  2. かんりにん より:

    どうもです。
    あのー、日曜来、友人、親戚、取引先など、会う人会う人、あるいはメールのやりとりをする人々、ただの1人の例外もなく、全員揃って
    「大丈夫? 秋葉原行ってなかった?」
    「マジ心配しました!」
    「被害者の名前を確認してしまいました」
    とか言ってくださるのは、どういうことなんでしょうか。いや、ありがたいことです。そこまで僕を心配してくれるなんて。でも、今ひとつ腑に落ちない……。