次々入院中。

 新宿ソフマップのサービスセンターに、ThinkpadS30を入院させてきた。韓国出張用に使っている、だいぶ昔のサブノートだ。今回取材に持っていこうとしたら、液晶が表示されなくなっていた。
 さいわい、中古ながら購入時にソフマップワランティ3年保証に加入しておいたので、おそらく修理費はかからないはずだ。ハードディスクもだいぶ前に交換したし、これが直ればまた当分サブ機としてつかえるだろう。
 いや、バッテリーも潰れているので、それも交換しないといけないな。純正バッテリーはすでに生産が終了しているから、中身だけ交換する、専門業者のサービスを利用するしかあるまい。1万3000円くらいかかるはずだ。
 実は、キヤノンのEOS10Dも入院中だ。こちらはレリーズボタン(シャッターボタン)がへたってきたための交換修理。ボタンが時々引っかかって、戻りが悪くなっていた。取材中に壊れては大変なので、早めの交換修理に出したわけだ。こちらは、上限1万5000円の見積もりが出ている。
 また、クラッシャーの神が舞い降りつつあるのかもしれない。
 次は、何だ? 僕の予想では、プリンターがあやしい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 320 より:

    アンドレア・デ・チェザリスw

  2. かんりにん より:

    僕がなんか壊したというと、出てくるねえ、320氏w