プラネタリウムを見に、つくばへ

K0052_1

 秋葉駅前でカレーを食べているうちに、急に思いついた。

「そうだ、つくばエキスプレス乗ろう」。

 2005年8月24日の開業以来、1年あまりがたったつくばエキスプレス。あれほど頻繁に秋葉原に来ているというのに、実は、一度も乗ったことがなかった。。

 13時半の電車で、つくばへ。各駅停車だけで58kmも旅したというのに、所要時間は1時間ほど。速い。最高時速125kmと、通勤電車としては日本トップクラスの速度を誇るだけのことはある。

 つくばに来るのは15年ぶりくらいだろうか。電車が速かったこともあり、都心から60km近くも遠出した気がしない。せいぜい、所沢(池袋から24km)あたりに来たくらいの感覚だ。

K0051

 紅葉がきれいな中央公園を散策するうちに、つくばエキスポセンターに着いた。ちょうどプラネタリウムの上映が始まるというので、男一人だったが入ってみる。プラネタリウムも、20年ぶりくらい。周りは家族連れとカップルばかりだが、キニシナイ。

 上映が始まると、まもなく頭上に満点の星空が広がった。子供たちは大喜びだ。今日のテーマは、「宇宙からの贈り物」。流星の話だろうか。ロマンチックなタイトルに、期待が高まる。

"オーロラは、北極や南極の近くだけで見られる、美しい光の現象です"

 なるほど、オーロラの話だったか。宇宙が地球に贈る、光のショーというわけだ。

"オーロラって、どうしてできるんだい?"

上映は、男女二人のトークによって進んでいく。終始男性が質問し、女性が答えるというのが最近の世相を表していると言えるかもしれない。

"それはね、太陽から熱が放出されるときに発生する風のようなもの、太陽風が関係しているの。太陽風はね、地球の近くまで来たときでも、10万度もの温度を持っているのよ"

 さすがは筑波のプラネタリウムだ。一般の家族連れが対象とは言っても、ちゃんと科学的に説明してくれる。子供にはちょっと難しいが、元科学万博の会場としては、星座の話だけで終わるわけにはいかないのだろう。

"地球には、北極をN極、南極をS極とする磁場が発生しているんだけど、この磁場は、太陽風の反対、つまり夜の方向に流れるという性質を持っているのね"
"不思議だねえ"
"そのせいで、極点近くにあるさまざまな原子などの粒子が、本来あるべき場所から動いてしまい、元に戻ろうとする現象が起こるの"
"原子が落ち着きをなくしているわけだ!"

 さっきまで、ガヤガヤ楽しそうだった子供たちの声が、いつのまにか静かになっている。

"そうなの。その時、元に戻ろうとする原子が衝突して、光を発生するのね"
"なるほどね、それがオーロラというわけか!"

 上映終了。周りの観客は、皆ソフトバンクの新しい料金プランの説明を受けたよう顔をしていた。僕の頭も、だいぶ硬くなっているらしい。もうちょっと、ゆっくり星を見ていたかったなあ。

 アイス抹茶ラテをゆっくり飲んで、すっかり暗くなったつくばを後にした。

K0055

※プラネタリウムの内容は、超うろ覚えです

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 後輩のCoConut Boys好き より:

    その列車に今居るみかか系列が無線LAN入れてるんで
    速度調査で乗車&往復させられた記憶が…(笑)。
    でもその間、つくばで下車しておりません。にゃー(汗)。

  2. とうちゃん より:

     こんばんは
     いつも楽しく見せていただいています。チョンソン線でもうらやましく感じましたが、電車好きの私、この筑波への新線も非常に乗ってみたい路線です。京葉線あたりができたときにもヘンな所を通したな、でも、早いな、なんて感じていましたが、久々の新鮮そうな新線ですよね。なかなか東京での余裕の時間が無いのですが、近いうちにきっと、と思ってます。
     報告ありがとうございました。

  3. かんりにん より:

    あ……もとい、後輩さんこんばんは。
    もしかして、開業前に乗ったんですか? それはうらやま…珍しい体験でしたね。ぬぅ。
    とうちゃんさん、いつもありがとうございます。
    つくばエキスプレス、早めに乗った方が良いですよ。
    たぶん、5年くらいしたら、たぶん平凡な通勤路線になってます。
    今なら、車窓に雑木林なども(ちょっとだけ)残っていて写真を撮っておけば貴重な記録になるはずです。

  4. TKSY より:

    秋葉とカレーがどうしても結びつかないTKSYです。
    交通博物館亡き後のアキバは、アキバデパート1階のラーメン屋より先には久しく足を踏み入れていません。
    つくばEXP、開業当初は全然フツーの速度と思ったのですが、最近乗ったところ“速えー”と感じました。だって関西だとあの速度はフツーですから。これで私も東京の波に呑まれたということでしょうかね?
    ところで、今月は里帰り、じゃなかった訪韓しませんか?