日韓友情年記念コンサート

b0014  昨日、「日韓友情年コンサート フレンズ」に行ってきた。

 日韓友情年記念イベントの最後を飾るイベントで、韓国からSE7EN、フィソン、ピ、東方神起、キムジョングク、BoA、日本からV6、中島美嘉、平原綾香が出演。MCは「猟奇的な彼女」のチャ・テヒョンと、ユミン(笛木優子)と、なかなか豪華な顔ぶれだ。

 ジャニーズタレントであるV6が出るということは、カメラのチェックも厳重に行われるんだろうと思い、一眼レフは置いてきたのだが、甘かった。

「ご来場の皆さま、写真を撮る時は、フラッシュはご遠慮ください。出演者がびっくりします!」

 フラッシュ焚かなければOKらしい。300mm望遠レンズを持ってくるんだった……。

 韓国でのイベントということで、相当な不手際を覚悟していたが、 17時開場のところを18時半まで氷点下の外で待たされただけで、混乱はほとんどなし。いちばんの不手際は、平山郁夫大先生の挨拶が長いことだった。寝ちゃったよ……。

 ネットなどで応募した一般観客は2、3階席に案内され、座席のない1階フロアは、各グループのファンクラブが占めていた。それぞれ独自のライトやグッズを持っていて、グリーンのライトはSE7EN、赤は東方神起、白はピ(RAIN)、黄色はBoA、そしてブルーの風船はV6。V6ファンがかなり多いのに、ちょっと驚いた。各グループは、自分が応援している歌手の番になるとステージの前へ移動し、終わると次の歌手のファンに場所を譲る。こうした譲り合いが整然と行われる様子を上から見ていると、まるで韓国じゃないみたいだ。

 めんどうなので、各アーティストの印象をひとことずつ書いてお茶をにごしておく。

 SE7EN。歌はよくわからん。しかし、日本語めちゃくちゃ上手い。通訳ができるレベル。

 平原綾香。開演前、前説のお兄ちゃんに「日本の人気演歌歌手」と紹介されていたのはご愛敬。でも、「Jupiter」はみんな知っていた。

 キム・ジョングク。ごめん、覚えてない。

 フィソン。デビュー曲の「アンデナヨ(駄目なのかい)」懐かしい。僕が留学生だった2002年当時に大ヒットした曲だ。

 中島美嘉。ものすごい歓声にびっくり。「雪の華」はパク・ヒョシンがカバーして大ヒットし、本家の中島美嘉もブレイクしていたのだった。しかし、銀紙の雪が明らかにやりすぎで、ステージが見えなかった。韓国のステージは初めてで、大歓声に本人が驚いていた感あり。

 銀紙を片付ける間に、サプライズゲストが登場! って、誰? キム・ボンスだったらしい。テレビ局のディレクターが出てきたのかと思った。

 BoA。(;´Д`)ハァハァ、じゃなくて。天は二物を与えますなあ。

 V6。この日、いちばん歓声が大きかったのが、このV6。ソウルのステージに、ジャニーズ丸出しなV6がいるのは、なんだか不思議な気分ではあった。とにかくすごい人気で、東方神起ファンも、ピのファンも、みんなで盛り上がっていた。ウインタースポーツファンの僕としては、「輪になって踊ろう」を聞きたかったけど、まあ、やるわけないな。

 ピ。彼は今日のコンサートの趣旨を理解していなかったようだ。「ひさしぶり! 最近ドラマ撮ってました!」とか「今度アルバム出します!」とか、自分の宣伝だけして終了。

 東方神起。マイクがおかしくなっていたのか、声がほとんど聞こえなかった。残念。

 最後は、出演者一同で、日韓友情年のテーマ曲「ダンス・ウィズ・ミー」を大合唱したのだが、ここにもピの姿はなかった。どうしちゃったんだろう、ピ。いやなことでもあったんだろうか。

 ここのところ、日韓の冷たいニュースが多かっただけに、なんだかほっとしたコンサートだった。

放送予定
NHK
12 月 11 日(日) 13:00~  BS2
12 月 24 日(土) 19:30~  Bsh
12 月 25 日(日) 23:15~  総合

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. ナグネギル より:

    ピは、なにやら事情有りだったようです。以下、スポーツ朝鮮の記事抜粋です。
    ————————–
    ピ、ドラマ専念のため、公演オンエアカットを要請
     トップスター、ピ(rain)が「カン・ボック」に全力投球するため、公演の舞台を放棄(?)した。6日午後7時からソウル蚕室(チャムシル)体育館で開かれた「2005韓日友情の年記念コンサート-フレンズ」に韓国代表歌手としてステージに上った際の映像が、国内放送では見られなくなった。この日、久々に歌手としてステージに上ったピは、ヒット曲『悪い男』『I DO』『僕』『It's Raining 』を歌って1万人のファンを熱狂させたが、MBC側にはピの公演場面を放送しないよう要請した。
    (中略)ピの所属事務所JYPエンターテインメント側は「“カンボック”のイメージを損なわないため、初めからそういう約束になっていた」と伝えた。
     JYP側は「ドラマが放送されている最中に歌う姿がオンエアされたら、キャラクターのイメージが壊れかねない」とし、「ドラマ1本に集中するため、交渉時から国内では放送しないことで合意していた」と説明した。しかし、「日本ではピが歌手として活動していることもあり、NHKで放送される部分については賛成した」と付け加えた。

  2. 報告楽しみに待っていました!
    ピ(RAIN)わけありだったんですね。
    それにしてもうらやましいです。
    私も行きたかったなあ。
    11日にBS2で録画しながらばっちりみます。
    報告ありがとうございましたー。

  3. v_lock より:

    初めまして。
    現場の様子がよくわかるご報告、嬉しかったです。
    ありがとうございました。
    私はV6のブログを書いているんですけど、サンドゥも見ていたし、テヒョンやユミンが出ていたドラマも見ていたので日本放映を楽しみにしていました。
    それにしてもピのプロ根性は凄いですね。
    一眼、持って行かなかったのは悔しいですねー。
    しかも300ミリだったら結構撮れたんじゃないんですか!!!
    カメラOKなのが日本では考えられないことですよね。
    今回、V6関係でトラックバックさせていただきます。

  4. V_LOCK YOU! より:

    BSにて「日韓友情コンサート」放映(未見)

    やっぱり妄想ではなかった。
    今日の昼1時から90分間、6日に行われた「日韓友情コンサート」がBS2で放映されました。
    出かける寸前に知ったので、急いで録画。
    ただいま香港での競馬を録画しているのでまだ見てはいないんだけど、5曲も放映してくれたんだそう。
    実際……

  5. 超カメレスです。
    皆さん、どうもありがとう。
    ピのプロ根性は分かりますが、僕の感覚では、「それでも自分以外の話しろよー」という感じです(^^)。
    v_lockさん、コメントありがとうございます。
    まあ、今回は200mmしか持ってきてないんですけどね。あの場所からだと、400mmは必要だったんじゃないかなあ。