鋸山のネコども

a1002

 連休最終日、久しぶりに1日仕事を休んで、お出かけした。

 三浦半島の先端、浦賀の町をぶらぶら歩き、久里浜からフェリーで浜金谷へ。

 久里浜-浜金谷間の東京湾フェリーに乗るのは久しぶりだ。前回は、たしか大学生のとき、同級生らと館山へいちご狩りに行ったときだったはず。あれは、いつだったかな…と考えて鬱になった。13年もたっていたとは。

 片道40分という短い船旅だが、けっこう本格的な客船で、それなりに旅気分を味わえるのでお気に入りだ。上部看板で、東京湾の潮風に吹かれながらグレープフルーツサワーを傾けた。極楽ごくらく。

 久里浜は横浜の延長だが、対岸の浜金谷はひなびた漁村で、旅の匂いにあふれている。ガストは見なかったことにして、とりあえずロープウェイ鋸山の頂上へ登った。

 鋸山。高所恐怖症の僕にはなかなか刺激的な山である。

 地獄覗き(冒頭の写真)でガクガクブルブルし、とりあえずでっかい大仏を見たりした後、ロープウェイの山頂駅に戻った。すると、なにやら様子がおかしい。

 妖気を、感じた。

a1003

 ムゥ。

 売店では、「おつまみ」と称してチーズかまぼこを売っている。

 しかし、この商品のお客さまは、言うまでもなくコイツラである。

 うっかり人間様が買おうものなら、パッケージを見ただけでネコがうじゃうじゃうじゃうじゃ湧いてくるのだ。本気で因縁つけてくる輩もいるので、手に負えない。

a1006

 結局、ロープウェイの最終便近くまでネコどもに襲われていた。

おまけ。

a1004

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. より:

    くれぇ~って思いっきり尻尾立ててるし・・・。
    ちびちゃいのまで立ててるしっぽ。可愛いなぁ~。

  2. すがじ より:

    すみません、↑は私です。
    名前の欄に「す」だけ入れてぽちしてしまったもんだから・・・。
    手抜きはいかん!ということでしね。
    それにしてもにゃんこの可愛いこと。

  3. すさん、こんにちは。
    わたしゃこいつらに、指を5回くらい噛まれましたよ。
    「恐怖!人食い猫一族」
    ってなかんじで……。