速報 考試テルに入居

5077
なじみの考試院(アパート)が珍しく空室なしだったので、今回は鍾岩洞の考試テルに入居した。
考試テルとは、「ホテル型考試院」と呼ばれていたもので、以前の考試院より部屋が広く、ネット、CATV、エアコン完備という施設だ。半地下だがきちんと窓もあり、デスクが広いのがいい。かつて、はじめて住んだ下宿の目と鼻の先というのもいい。
ネットも、2.2Mbpsのスピードがでたのでまずまずだ。
CATVの配線もあるが、テレビは自分で用意しなくてはいけないのが残念。
ちなみに家賃は27万W(約2万8000円)。そのほか、保証金として5万W預けた。
今回、初めて「賃貸契約書」というものを書いた。韓国も少しずつ変わっているようだ。
5078
部屋の広さは5畳分くらい

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. こんにちわ★
    あなたのサイトをランキングに参加しませんか?
    ランキングに参加すると見てくれる人が今以上に増えますのでお得です(^^)/
    ではこれからも頑張って下さい☆