三清洞「ある」のケーキ

845
 韓国最後のスイーツは、三清洞のカフェ「ある」のチーズケーキ。
 帰国を翌日に控えた9月16日、ソウル在住の日本人女性カメラマンFさんと、その友人Mさんの3人で行ってきた。
 「ある」は、今ソウルでいちばん勢いのあるケーキ専門店だ。社長は日本の製菓専門学校で学び、日本のケーキを韓国に持ち帰った。ソウルで活躍する日本人パティシエといえば、今やデパートにも売場を持つ「パティスリーエグチ」の江口誠さんが有名だが、「ある」のケーキも負けてない。甘すぎず、ごてごてせず、繊細な風味は、僕のお気に入りのひとつ。明洞をはじめソウルの各繁華街、そしてデパートにも支店があるが、いつも店員が親切な三清洞店をお薦めしたい。ただし、ドリンクと併せて約1000円と、お値段のほうも日本並みだ。プラタナス並木と、古くから残る韓屋街が美しい、三清洞の散策を楽しんだ後は、「ある」で美味しいケーキで一息入れたい。
846.jpg
 写真は、「いつものパターン」で恥ずかしい……。精進します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク