釜山へのチケット確保

0117.jpg
突然思い立ち、22日日曜日、2カ月ぶりに韓国へ。
とにかく、行こう!と思い立ったのが19日の晩。ところが、20日の朝ANAに電話すると、向こう1週間、ソウル線は満席だという。旅行会社に電話をして他社便を調べたが、同じ結果だった。
行けない、となると、余計行きたくなるのが人情というものだ。
ソウルがだめなら、釜山はどうだ。
すると、唯一大韓航空が残席4。すかさず予約を入れる。しかし、ここで問題がおきた。
手配の都合上、今日の12:30までに入金を確認しなくてはならない。しかも、口頭では間違いが生じるので、振込先口座番号はメールかFAXで送る決まりだという。
時に、20日AM11:40。
いつもなら、ネットバンクで決済するところだが、ログイン用の乱数表が手許になく、銀行へ行く必要があった。
10分待っても、口座番号とスケジュールを記したメールがこない。そこで、メールを携帯に転送する設定にして、まず銀行に行くことにした。
東京三菱銀行に到着したのは、12:05。そこへ旅行会社からメールが来た。ところが、肝心の書類がワードファイルで、携帯からでは見られない。さあ、どうする。近くのまんが喫茶に飛び込んだ。12:12。「ねっとねっとねっと」と連呼し、ひったくるように伝票を受け取ると、大急ぎでPCデスクへ。12:15。ワードを開き、問題の口座番号などを確認した。12:21まんが喫茶出発。再び銀行に飛び込み、ATMで振り込みをすませたのは、12:28であった。
1時間後、旅行会社からメールが入り、無事座席確保とのこと。やれやれ。
そんなわけで、韓国行ってきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク