2011年12月23日 のツイート

  • ブログを更新しました→ 2011年12月22日 のツイート http://t.co/xrNGuL9B 01:00:01
  • それにしても、グリーンアテンダントはおろか車掌も再収受証明を知らないというのはひどい。 01:00:12
  • 知人が切符を紛失し、グリーンアテンダントに再収受証明を申し出たところ、そういう扱いはできない、と。 01:02:03
  • 「なぜできないのか」と尋ねると、「お客様が元々乗車駅からの切符を持っていたという証明はできない、お客様はJRの方ですか」と。 01:03:50
  • 「切符を紛失された場合は、もう一度乗車駅からの運賃をお支払いいただくことになっています」。つまり、再収受証明が何であるかを根本的に知らないようなのだ。 01:05:18
  • びっくりしたのは、車掌も再収受証明を知らなかったこと。普通にもう一度運賃を受け取るだけでは、後で切符が出てきた場合に払い戻しができない。最近のJRは、こういう扱いをしているのだろうか。 01:07:16
  • 結局、酒が入っていたこともあり、紛れ込んでいた切符が出てきて騒動は一応終わったが… 01:08:17
  • 乗務員が再収受証明を知らず、紛失時は単にもう一度運賃を受け取るという認識しかなかったのが第一の問題。知らないことについて、「JRの方ですか」と突き放し、自分の知識の範囲で解決しようとしたのもどうかと思う。 01:13:07
  • まあ、切符は紛失しないのが一番な訳ですが^^; 01:13:30
  • ちなみに再収受証明とは、乗車券等の紛失時に、原券と同額の運賃料金を受け取る代わりに、紛失のためもう一度支払ったという証明をすること。もし、後から乗車券等が出てきた場合、払い直した分を手数料を差し引いて払い戻すことができます。 01:17:41
  • ぬぅ、缶みそ汁。 http://t.co/GOxqeLMI 23:29:18

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA