「タモリ倶楽部」明日オンエアです。

 気がつけば、明日の晩が「タモリ倶楽部」の放送日(関東地方の場合)。

 収録は楽しかったけど、今になって、なにやら嫌な汗が出てきた。

 そのときの話を、いくつか紹介してみる。

 番組の収録は、7月4日土曜日に、豊島区の東京交通短大で行われた。出演者は、タモリさんのほか、カンニング竹山さんと、フットボールアワーのお二人。鉄道のハードに関するテーマではないので、タモリ電車倶楽部ではなく、普段東海道新幹線を利用している芸人さんから選ばれたそうだ。

 撮影は、午前10時から。出演者との、事前の打ち合わせは一切なかった。セットを見てのやりとりがあった後、車掌役のフットボールアワー後藤さんに呼ばれて僕が登場するのだが、タモリさんとは本当にそれが初対面だった。

 収録していて、驚いたのが、タモリさんの博識ぶりだ。

 とにかく、車窓について何でもよく知っている。こちらが何を話しても、「そうそう、これはね……」と、的確な話が返ってきた。普段の「タモリ倶楽部」なら、出演者が盛り上げて、タモリさんは聞き役という感じだが、今回は僕とタモリさんがひたすらしゃべり、そこに岩尾さんと竹山さんが突っ込みを入れるという感じだった。

 ちょっと喋りすぎたかもしれず、正直に言ってオンエアが怖い(笑)。プロの芸人さんたちに、ツッコミめいたことは言わないよう、気をつけていたが……。

 収録にかかった時間は、約2時間半。それも、ほぼノンストップだ。休憩が入るのは、カメラのテープを交換するときだけで、ディレクターが「交換します」というと、すかさず出演者に麦茶が差し出される。それを一気に飲み干して、コップを返すと、「それじゃ再開しまーす」。

 結局、全部で30近いネタを取り上げたのだけれど、実際の放送は正味20分。どのネタが取り上げられるのかは、オンエアを見るまでわからない。電話という飛び道具を使ったネタもあり、こちらは間違いなく放送されるはずだ。あと、最後のネタもおそらく放送されるだろう。かなり、痛い姿を笑ってやってください。

 ちなみに、「空耳アワー」は別撮りのため、安斎さんにはお会いできなかった。

 そんなわけで、収録から時間がたってかなり恥ずかしいのだけれど、よかったら、どうぞ。

タモリ倶楽部「日本の大動脈は謎だらけ!東海道新幹線の車窓から」
出演MC:タモリ
ゲスト:竹山隆範、フットボールアワー、栗原景
空耳アワー:安斎肇

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. ターキー より:

     こんばんは。実は交通短大と同じ場所にある『昭和鉄道高校』出身(昭和59年度卒)でして、この記事を読んでビックリしました。
     現在の校長は当時体育の先生で柔道を教えて貰いました。部活では日本唯一と思われる『交通資料館部』があり(もちろん鉄研もありますが)自分の職場の後輩にOBが何人かいます。
     俄然明日のOA見る気になりました。楽しみにしています。
     しかし、何故にここでの収録だったんですかね~

  2. かんりにん より:

    ターキーさん、こんばんは。
    昭和鉄道高校ご出身だったんですね。その前も通りましたよ。列車のような校舎?が印象的でした。
    交通短大で撮影を行った理由は明確でして、交通短大が485系の座席4人分を保有していたからです。この座席を使わせていただき、壁面?を作って、セットとしました。特急の座席を保有しているところは他にもありますが、教室のような広い部屋で、自由に配置して使えるとなると、交通短大しかなかったようです。
    オンエア……ガクブルです(笑)。

  3. モハ52形 より:

    タモリ倶楽部たった今拝見させていただきました。
    面白かったです。
    最後の、ミラーに写り込む新幹線に関してのコメント、爆笑してしまいました。

  4. あさいデス より:

    タモリ倶楽部見たよ!
    お久しぶり!中央中のあさいデス!
    って覚えてるかな?汗
    観ていて最初は「あれ~似てるし、なかなか無い名前だから違うかなぁ…」でしたよ!
    とにかく、同級生が大好きなタモリ倶楽部に出たのは嬉しいです!
    今後の活躍をお祈りします!

  5. sana より:

    こんばんは。
    タモリ倶楽部への出演、おめでとう!!
    のオンエア見たよ~!(≧m≦)
    すごくおもしろかった! 
    わたしもよく仕事の出張で東海道新幹線を利用していたけれど、こういう視点で車窓を見ることはなかったなぁ~。
    今度乗車する機会があったらじっくり眺めてみます。
    好きな分野で生き生きとお仕事をしている栗原さん。
    とってもステキでしたよ。
    顔を見るのも久しぶりで何だか会いたくなった。

  6. ききみみ より:

    放送を拝見しました。内容ももちろんですが「動くかんりにんさん」を初めて拝見出来てとても楽しかったです。

  7. ターキー より:

     こんばんは。いつも山側に座っているからか、海側の景色を殆ど見ていないんだなぁ~と感じる事が出来ました。
     OBの視点から見て、オープニングのシーン(昔ながらの住宅地)が非常に懐かしかったですね。自分が在校中はまだ古かった校舎と周りにあった風景(首都高にお寺そして住宅街・・・)
     通学路を一歩離れると古いアパートに怪しい風俗店があったりと今よりもデンジャラスな池袋でした。

  8. にゃじら より:

    ずっと楽しみにしてたんだけど、予想以上に面白かったですよ。栗原さん凄いです!

  9. かんりにんこと栗原景 より:

    皆さんありがとうございます。
    いやー、声大丈夫って話だったのに、全然小さいじゃないですか。
    やはり芸能人の方々を前にして、車窓ナイトよりもだいぶ抑えていたんですが、あれならもう少し飛ばせば良かったですね。
    ていうか、飛ばしたところはラスト以外カットだったんですが(笑)。
    モハ52形さん
    ありがとうございます! ラストのネタ、本には載せられなかったんで、アピールできて楽しかったです。
    あまり考えていなかったんですが、後藤さんにふられた瞬間に、「そうだオチだからボケないと」と思いついたのでした。
    あさいくん
    うわー、懐かしい。お久しぶりです。コメントありがとう。
    中央中の友だちは、mixiで何人か付き合いが復活したくらいで、音信のある友だちが少ないので嬉しいです。また遊んでやってください。
    さなどの
    栗原さんって誰よwww
    見てくれてありがとう。いやあ、収録現場は、もっと何倍も面白かったんだけどね。
    ラストは、タモリさんとの話が尽きなくて、ディレクターに強制終了されました。
    久しぶりに、飲みに行きましょう。健康的なメニューで。
    ききみみさん
    いつもありがとうございます。きっと、想像とかけ離れた姿だったと思います。
    どうか、これに懲りずに、遊びに来てください。
    ターキーさん
    ありがとうございます。ロケ地、明言しなかったですね。
    正直、車窓のポイントは山側のほうが多いと思います。
    またイベントやりますんで、よかったら遊びに来てください。お金取るイベントばかりで本当にすみません。いずれオフ会もやりましょう。
    にゃじらさん
    ありがとうございます。収録現場はもっと面白かったですよ!
    それにしても、自分はああいう風に見えるんですね。ますます精進したいと思います。
    これからもよろしくお願いします。

  10. ぴろ より:

    タモリ倶楽部は好きな番組ですので見てましたら、あなたの名前が出てきたのでビックリしました。
    覚えてるかな~?あなたと私が小4の時に参加した「さよなら房総急行の旅」で一緒でした古川です。
    その後、種村さんと行動してたのは聞いていましたが趣味を仕事にしてるんですね~羨ましい限りです。
    あれから20年以上お会いしてませんがTVを通じてあなたが活躍してるのを拝見して、自分も頑張らなければと痛感しました・・・
    機会があればあの頃の思い出を肴に呑みたいですね。これからのますますの活躍をお祈りしています。

  11. 歩き者 より:

    今、番組の録画を観終えたところです。
    先日のJ-waveご出演に続き、記念すべき日になりましたね。おめでとうございました。
    さて、次はどんなメディアにご登場となるのでしょう?楽しみです。
    「ス」テファニーには大いに笑わせてもらいました。(笑)

  12. うわー、古川くん、本当にお久しぶりです!
    もちろん、覚えていますよ。懐かしいです。ちなみに、小4ではなく小5ですね(^^)。
    最近、いろいろなところに顔を出させていただいているおかげで、レールウェイクラブの皆さんとも再会を果たしました。
    7月には、久保×さん、澪×さん、小×さん、鈴×さんと飲みましたよ。リンクを参照してください。ぜひ、近いうちにお会いしましょう。
    歩き者さん
    ありがとうございます。一応、あと一つくらいはメディア露出が決まってまして、もうすぐお知らせできると思います。
    ステファニーで受けましたか! だんだん数が少なくなっているんですが、新幹線に乗ったら、ぜひ見てみてください。

  13. 匿名 より:

    初めまして。
    日向岡に住んでいる者です。
    タモリ倶楽部、楽しく拝見させていただきました。
    大好きな番組でまさか自分の住んでいる場所が紹介されるとは思っていなかったので、びっくりしました。
    すごく嬉しかったです。
    取り上げて下さって有り難うございました♪