東武特急スペーシア新宿に現る

060318_1024  JRと東武鉄道が今日から相互乗り入れを開始。東武の特急スペーシアが、新宿駅にやってきた。

 今日から1日4本、新宿駅と、東武日光・鬼怒川温泉駅を両社の特急が往復する。

 JRには、立派なJR日光駅があるというのに、わざわざ東武の線路を借りるとは、なんとなく腑に落ちない。まあ、JR日光線は観光路線としての機能は失っており、所要時間の観点などから、東武を経由したほうが有利ということなのだろう。

 JR新宿駅に姿を現した東武特急スペーシアは、多くの人の注目を集めていた。「鉄」な人たちはもちろん、普通に埼京線の電車を待っていた人も、突然新宿駅に現れた東武電車の「顔」に興味をひかれたようだ。何人もの人が、携帯のカメラを向けていた。060318_1020

 いやあ、それにしても、まだまだ日本にもこれだけの鉄道ファンがいたんだなあ。

 こういうイベント?に参加するのは久しぶりで、なにやら懐かしい。世の中はデジタルカメラ全盛だが、気のせいかスペーシアにカメラを向けている鉄道ファンたちは、フィルムカメラを持っている人が多い気がする。フィルムにこだわる人が多いのか、それとも機材に予算をかけられない人が多いのか。

 知人がチケットを取ってくれたので、10:35の「特急スペーシアきぬがわ3号」に鬼怒川温泉駅まで乗車した。列車は新宿湘南ラインの線路を通って池袋、大宮と停車し、宇都宮線(東北本線)の栗橋駅から東武日光線に入る。乗ってみれば普通の特急ととくに変わることはなく、久しぶりの汽車旅を楽しんだ。

 蓮田で、看護婦に付き添われた車いすのおばあさんが、一人で列車に手を振っていた。

 お孫さんか誰かが、この列車に乗っていたのかもしれない。

コメント

  1. 新宿−日光・鬼怒川 「日光」、「きぬがわ」 JR・東武直通特急

     外国人にも有名な観光地「日光・鬼怒川」。従来から東武浅草駅から東武特急「スペーシア」号が運転されております。
     ⇒浅草−日光・鬼怒川特急「スペーシア」号
     この春のダイヤ改正からはJRと東武との相互乗り入れにより、JR新宿駅からも直通特急が走り始めました…….

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA