ソウルとのホットライン

 さて、年明けからやっていたガイドブックの仕事がほぼ終了。あとは、一度だけ全体をチェックすれば完全に手を離れる。
 今回の企画は、1月に第一弾が発売された、×××ガイドの最新シリーズ。パッケージツアー利用者、中でも比較的年配の読者を対象にしたガイドだ。
 ×××ガイドは、旅行ガイドのパイオニア。比較的年配の方に信頼されている。だからこそ、情報の正確さ、鮮度には最新の注意を払わなくてはならない。今回、僕はほとんど日本で作業をしたため、年明け以降の現地最新情報は、いくつかのルートを通じて仕入れていた。中でもよく協力してくれたのが、このブログでもおなじみの書記長だ。連絡は、基本的にmsnメッセンジャー。コストをかけずに、リアルタイムに現地の様子を知ることができた。その真剣極まりないやりとりは、こんな感じ。
「取材、逝ってきますた!」
「乙カレー」
「○×カルビ食堂、あぼーんでつ」
「ガ━━(゜Д゜;)━━ン!」
「梨大の××店、(店主の)妹さん激ヤバっすよ」
「_| ̄|○」
 一応フォローしておくと、書記長のデータチェックは、かなり丁寧である。

スポンサーリンク
スポンサーリンク