ThinkPad Tablet2 キーボード

iPadの文字入力には色々と苦労させられているが、ふと思い出して、ずっと前に買ったまましまい込んでいたThinkPad Tablet2用Bluetoothキーボードを引っ張り出してみた。

Windows用ということで、iOSでは不具合が出るものと思っていたが、iPad Proとペアリングしたらあっさり繋がった。

iPadで使う、ThinkPad用キーボード。

なんと。

めちゃくちゃ使いやすい。

もともと、2010年にMacを購入するまでは、15年もThinkPadを使い続けて来たのだ。やはり、ThinkPadシリーズのキーボードは抜群に使いやすい。

iOSも、バージョン10になって、今まで感じていたキーボード入力時のもどかしさがほとんど感じられなくなった。

iOSは英語配列のキーボードしか使えないので、一部の記号で表示と入力される文字が食い違う問題はある。また、トラックポイントとクリックボタンは、iOSでは動作しない。キーの不一致は慣れているし、そもそも光学式トラックポイントが慣れなくて使うのをやめてしまったので、使えなくても問題ない。

タブレット用ということで、スタンドが付属しているのもありがたい。

これなら、メールや原稿書きにも十分使えそうだ。
会議の書き取りにもちょうどいい。

ただ、キーボードを使うのに、「キーボードのスイッチを入れて」「スタンドにiPadをセットして」という手順が必要なのはやっぱり面倒。

さっと開いてすぐに起動して、ThinkPad並みのキーボードが使えて、ネットにもつながる…。

やっぱり、ThinkPadが欲しくなるね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク