レールクイーン大集合祭り

Rq01
前列左から、斉藤雪乃さん、田中いちえさん、伊藤桃さん。
後列左から、ホリプロ南田裕介氏、アーティストのオオゼキタク氏、横見氏、SUPER BELL"Z野月貴弘氏。

 ずいぶん前の話になるけれど、この前の日曜日、「あけぼの」で出発する前に、秋葉原のLittleBSDで行われた「第1回 レールクイーン大集合祭り」に、カメラマンとして顔を出してきた。

 横見浩彦氏が、Web漫画マガジン「ゼロワン」で始めた「ヨコテツ」の連載開始を記念したイベントだ。

 「ヨコテツ」は、松元保郎作、横見浩彦監修の鉄道漫画。横見氏が、もっと女性の鉄道ファンを増やしたいという自身の野望を実現するべく、女性向けの鉄道旅行をプランニングし、実際に女の子と旅行に出掛けるというプロジェクトらしい。

 そのコンセプトに言いたいことは山ほどあるが(笑)、それはひとまず置いておいて。

 今回のイベントは、その1~3回に出演した鉄道好きアイドルに集まってもらい、横見氏と共に、取材の裏話を語ろうというものだ。MCは、シンガーソングライターのオオゼキタク氏。以前から一度お会いしたいと思っていたが、やっと、ご挨拶できた。

 出演した"レールクイーン"は、人文社の「鉄道乙女のちいさな旅」の取材でご一緒させていただいた斉藤雪乃さん、伊藤桃さん、そして、初めてお会いする田中いちえさんの3人だ。斉藤さんは、とてもきれいな人なのに、関西の人らしい鋭い突っ込みがあって楽しい。伊藤さんは、鉄道関係の仕事を始める以前から汽車旅を楽しんでいた人なので、時に横見氏を引っ張るようなトークを見せてくれる。そして、田中さんは、まだ「鉄道」を始めたばかりの初々しさが魅力的だった。

 会場には、2回併せて80人ほどのファンが集まった。定員が各50人ということで、横見氏などは人が少ないことを心配していたが、有料のトークイベントでこれだけ集まるというのは、十分すごい。

 18時に終了した後は、出演者、スタッフ一同で1杯だけのお疲れさま会。僕は19時に会場を出て、忘れものを取りに自宅へ寄ってから上野駅に向かった。

 ちなみに、今回僕のブログ更新が遅れたために書かれなかったけど、横見氏のサイトの写真は、僕が撮影したものです。一応、撮影のために行っていたので念のためm(_ _)m

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 先日はお疲れ様でした。
    イベント楽しかったです。
    私はこのコンセプト好きですよ。

  2. かんりにん より:

    うえしょうさん、先日はありがとうございました。
    コンセプト。もちろん、これはこれで横見道ですから、いいと思います。
    それでも、僕は、「横見浩彦の次の一歩」を読みたいのですよ(^^)。