スカイプフォン購入

h0065

これまで、韓国に電話をするときは、近未来通信の海外コーリングカードを使っていた。

これは、決められたフリーダイヤルに電話をかけ、id番号とパスワードを入力した後、かけたい相手の番号をプッシュするというもの。
料金は前払いで、コンビニのsmart pitで払うことができる。

ややかけ方が煩雑だが、登録した電話機からかける場合はidとパスワードを省略でき、携帯からかけることもできる。何より、
料金がKDDIの1分130円、Willcomの1分50円に対し、1分7円(対固定電話の場合)と、かなり安かった。

だが、今評判のskypeを使えば、
韓国の固定電話あては1分2.4円。KDDIの50分の1と、圧倒的に安い。

そういうわけで、 Skype用のハンドセット(スカイプフォン)を買ってきた。バッファローの、BSKP-U202という製品だ。

便利さから言えば、両手が空くヘッドセットのほうが良いようにも思えるが、僕は、断然受話器タイプが良かった。

理由は、まずヘッドセットでの通話に、どうしてもなじめないということ。サポートセンターのような、
ヘッドセットをつけて話す気にはどうしてもならない。以前試した時も、結局片手をマイクに添えて話していた。

それから、ヘッドセットは、装着するまでが面倒だ。僕の場合、長時間の音声チャットというよりは、あくまで電話として使いたい。
だから、さっと手にとって、そのまま番号をプッシュしたり相手を呼び出せるハンドセットのほうが魅力的だ。

そんなわけで、久しぶりにskypeを導入した。たまたま、中国にいる友達がskypeを導入したので、早速音声チャットしてみる。

「もしもし」

「・もしもし」

 まあまあ悪くない。友達も、「これなら電話いらなそう、こんなにいいもの、どうして今まで知らなかったんだろう」と言う。

 スカイプを使うのは1年ぶりだったが、やはり電話としてはまだ音質が悪いように思う。あくまで「音声チャットとしては高音質」というレベルである。
音のタイミングが微妙に遅れるので、電話と同じようにぺらぺら話すわけにはいかないし、回線状況によっては、ノイズや音割れもひどい。
ヘッドセットを使うとエコー(自分の声が、少し後れて聞こえてくる減少)も発生するようで、一昔前のmovaといった感じだろうか。
普段PHSの音質に慣れていると、なかなか厳しいものがある。

 それでも、一応は電話として使えるようだ。有料だが、050で始まる電話番号をもらえるサービス(SkypeIn)も始まり、
これを利用すれば、日本でも韓国でも、同じ番号で着信できる。3カ月で1500円くらいなので、
もう少し検証して慣れてきたら取得してみよう。

 そういうわけで、skypeのお友だちを大募集であります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. スカイプとスイカップ

    午前中、スカイプを使って東京(私)、札幌、台北の三者通話をした。みごとに3人で打ち合わせができた。しかも30分話したが無料である。
    二者まではWEBカメラを使ってテレビ電話ができるのだが、三者になるとカメラは切れて音声だけになる。負荷の問題なのだろうが顔が見えないで三人となると誰が何を話しているのか声で判断するしかなくなり、ちょっと難点がある。贅沢な要望だが、三者通話以上のほうがWEBカメラの威力を発揮できるので、ぜひ3名以上でもカメラが使えるようになって欲しい。
    ところでこのと…

  2. hiro より:

    コーリングカードならネットで買えるワールドワイドが激安ですよ
    http://worldwidephone.pushline.com

  3. john より:

    Very interesting website. Keep up the outstanding work and thank you…O

  4. jeroen より:

    Great Site – really useful information!s

  5. jammarlibre より:

    Looking for information and found it at this great site…o

  6. jeroen より:

    Great Site – really useful information!n