鉄道ジャーナル10月号「長野電鉄屋代線」

現在発売中の「鉄道ジャーナル」2017年10月号に、失われた鉄路の記憶「長野電鉄屋代線」を掲載しています。

2012年に廃止された、長野電鉄屋代線(屋代〜須坂間)の廃線跡をレポートしました。

途中の信濃川田駅に、車両が置かれているのをご存知の方も多いと思いますが、地元の方に訪ねると、保存したくても地元の人々にはその方法がわからないという難しさがありました。

さて、取材は7月中旬に行ったのですが、その際お会いした三田今朝光さんにお誘いいただき、松代のインターネットテレビに生出演しました。本当に急な話だったので告知もできませんでしたが、地元の方から、色々と逆取材されています。

ジャーナル本誌ともども、見てみてください。