バンコク・ウイークエンドマーケット

12月13日、バンコク・チャトチャック公園で毎週開催されているウイークエンドマーケットを訪れてきた。雑貨、食品、衣類、家具、ペット、美術品など、ありとあらゆるものを売る、バンコク随一の観光マーケットだ。

ここに来るのは、1998年以来だろうか。当時はスカイトレイン(BTS)はまだ建設中で、ウイークエンドマーケットも今ほど有名ではなかった。基本的には遊びだったが、当時制作中だったガイドブックのために、マーケット全体の地図を作ったものだった。

マーケット自体の規模はそれほど変わらないようだけど、雰囲気はずいぶん変わった。前回来た時は、空が広く、屋根のない露店も多かったような気がするが、今は市街地の中に無数の観光客が集まるマーケットという印象だ。

何でも買える……というけれど、正直なところ、ショッピングにはあまり興味がないので、何かを買うというわけではない。ただ、ひたすらにウロウロして雰囲気を愉しむだけだ。ゆっくり雰囲気を楽しめるカフェがあればいいのだけれど、入ってみたくなるような店はない。17年間で、僕はずいぶん旅の趣味が変わってしまったようだ。あの頃は、ひたすら歩き、ハエがばんばん飛んでいるような屋台の食堂にずんずん入っていったものだが、今は若干の落ち着きを求めている。ペットショップエリアに迷い込み、少々落ち込んだ。

100%フレッシュジュースをうたうオレンジジュースを飲んだが、ワタナベジュースの素をフローズンにしたような味だった。急に身体を冷やしてしまったようで、2時間ほどで撤退。もったいなかったな。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA