朝のリンゴは金

朝食はりんご

最近、朝食はリンゴ1個というのが定着している。

この前タイに出張した時、毎朝ホテルの朝食がついていたのだが、なんだかんだで忙しくフルーツだけいただいて出かけることが多かった。すると、バイキングをあれこれ食べるよりも体調が良かったからだ。

「1日1個のリンゴは医者を遠ざける」「朝のリンゴは金」とは、よく言ったものだ。

近所のファミリーマートが少し前から生鮮食料品を扱っており、1個100円でふじを売っているというのもありがたい。スーパーだともう少しおおぶりで128円くらい。あちこちを見比べたけど、うちの場合は、コンビニリンゴが一番お買い得なようだ。

問題は、僕が包丁をほとんど扱えないこと。いつからだったか刃物恐怖症になってしまい、全く使えないわけではないけれども極度に緊張するようになってしまった。

そういうわけで、写真のような状態が限界だ。「皮がいちばん栄養がある」などと、もっともらしいことを言って食べている。これに、明治乳業のヨーグルトとコーヒーというのが定番だ。そのおかげか、最近は体調がなかなかよろしい。酵素がなんたら……食物繊維がうんたら……というウンチクがあるらしいが、とりあえず気分だけでも。

腹持ちがよいので、お昼過ぎまで変に空腹になることもない。我ながら、朝だけは健康的だ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク